• Mon. Sep 27th, 2021

Sexy Zone・松島聡、ライブ中の“トイレ事件”真相を語る! ジャニーズ衣装の“股ゴム”は「おしりのセンターにくる」と告白

 Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)の6月28日~7月1日の放送回に松島聡が出演。1日放送回では、ライブ中に発生した“トイレ事件”の真相について語った。

 現在、全国ツアー『Sexy Zone Anniversary Tour 2021』を行っているSexy Zoneだが、北海道の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで5月に行われた公演では、MC中に松島がトイレに行く珍事があった。これについて、リスナーから「札幌公演で聡ちゃんがMC中にトイレに行きましたが、そのときに『衣装を全部脱いだ』『和式しかなかった』と言っていましたが、股ゴムがあると全部脱がないと用を足せないのでしょうか?」と質問が届くと、松島は「前の曲のあたりから、ちょっとおなかがゴロゴロしていまして」と明かし、「さぁ、どのタイミングでトイレに行こうか? これで漏らすわけにもいかないし」と、MC前にバックヤードにいた菊池風磨に、トイレに行くタイミングを相談していたと告白。

 案の定、盛大に笑われてしまったようだが、菊池は「とりあえず俺がフォローするから、無理したらいけないから、MC中にもう行っちゃえばいいんじゃない? 多分、Sexy Zoneのファンは温かく『行ってきな』って言ってくれると思うから。それで(俺たちが)フォローするから、行ってきなさい」とアドバイスをくれたという。その後については、「この10年間で1度もやったことないんですけど(MC中に)トイレに行きました」「だから3人でMCを回すという前代未聞のことがありました」と振り返った。

 また、「衣装を全部脱いだのか?」という質問に対しては、「これは本当です」と回答。ジャニーズの衣装には、パフォーマンス中に衣装がずれないように“股ゴム”(上着の前後にゴムがついており、足を通す)が付いているといい、松島によると「股ゴムって結構、おしりのセンターにくる」ため、“股ゴム”をどかさないと用を足せないのだという。松島は「伝わりづらいんだけど、(ゴムを)引っ張りながら無理にする(用を足す)くらいなら、全部脱いでしたほうが早いんじゃないかということで、全部脱いで用を足したって話」と赤裸々に語っていた。

 さらに、「和式しかなかった」とファンに報告したことについては、「ごめん。誤解があるかもしんない。和式しか空いてなかったということ」と訂正したほか、「全部衣装を脱いで用を足して、MCに戻ったって感じです」とまとめ、「(次からは)もう気をつけます」と反省。しかし、直後には「でも急に(おなかが)ゴロゴロしてきちゃったから、しょうがないよね」「生理現象で、これはなんとも言えない」と開き直り、「だから逆に、僕らもそうだけど、見に来てくれてるファンのみなさんも、ほんと無理しないで。ライブの途中でもいいから、ちゃんとトイレに行ってほしいなと思います」と、逆にアドバイスを送った。

 この放送にファンからは「トイレ行きたくなって、風磨くんに相談する聡くんめっちゃかわいい(笑)」「衣装全部脱いだほうが早いとは大変だったね。風磨くんが爆笑してるのは、だいぶ想像つく(笑)」「トイレ行ってる間に、ほかのメンバーはフォローしてたもんね」などの声が集まっていた。