• Sun. Sep 26th, 2021

嵐・二宮和也、「リーダーが『あげるよ』って」……大野智から贈られたサンダル愛用でファン「胸熱!」

 嵐の二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。7月4日放送では、大野智から贈られたサンダルを今でも愛用していることを明かした。

 トークのきっかけとなったのは、百貨店の靴売り場で働いているというリスナーから寄せられたメール。実は以前この番組で、靴の試着で靴べらを使ったことが一度もないとメールで明かしたリスナーがいたが、そうした客に怒っているという。「二宮さんもサンダル以外の靴を履くときはぜひ靴べらを使ってくださいね」とつづられていた。

 ディレクターが「お叱りをちょうだいしちゃいましたね」と呟くと、二宮はすかさず「すみません、ごめんなさい」と謝罪。しかし、二宮は1年中サンダルを履いているため、「靴履くタイミングがなくなりましたね」と明かし、この日ももちろんサンダルを履いていたようだ。

 さらに「僕、梅雨でも基本的にサンダルなんで」ときっぱり断言すると、「濡れても帰ってタオルで拭けばいい」と、濡れるのは気にしないとのこと。なお、この日履いていたのは「これは、リーダーが『履いて気持ちよかったから誕生日であげるよ』って言われたサンダルです」と、大野から贈られたものだとか。

 実は昨年の誕生日に、大野から色違いで大量のサンダルをプレゼントされていた二宮。さらに番組ディレクターからも別のサンダルを贈られていたが、実はディレクターのほうは、収録前に誕生日と知って慌てて購入したもの。

 この日は大野のサンダルだと聞かされたディレクターは、「私が差し上げたサンダルではないようですね」と言っていたが、二宮は「思いついて、『あ、今日誕生日回の収録だった!』って、行きすがらで買ったサンダルじゃないんですよ。ちゃんと履いて『いいな』と思った(サンダル)」と反論。ディレクターは「やぶへびでした……」と呟いていた。

 この日の放送にリスナーからは、「いまでも愛用してるの胸熱!」「めちゃくちゃほっこり」「リーダーからもらったサンダルを履いて収録してるのか……愛だね」という声が集まっていた。

(福田マリ/ライター)