• Sun. Sep 19th, 2021

『家事ヤロウ!!!』【カニカマ餃子】作ったら、まさかの「磯辺焼き」!? 子ども爆食い、大人はわさび醤油で酒にぴったり!

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【カニカマ餃子】『家事ヤロウ!!!』

 『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)のインスタグラムで見つけた【カニカマ餃子】。お好みで「わさび醤油」で食べる良い! と書いてあったので早速作ってみました。手軽に巻いて焼くだけだったのでアッ! という間にできてしまったが、その手軽さとオツな味から「深夜の夜食、もしくは酒のアテに決まり」とほくそ笑んでしまったのでレポしていきます!

 料理手順はこちら。

1)味付け海苔(1枚)の上にマヨネーズ(適量)カニカマ(1個)をのせて巻く
2)餃子の皮(1枚)の真ん中に1をのせる
3)皮の端に水をつけ、半分に折りたたむ【半月包み】
4)フライパンに油(小さじ1)をひき、中火で1分30秒焼く
5)焼き目が付いたらひっくり返し、フライパンに水20mlを加える
6)フタをして更に3分蒸し焼きにしたら完成!
★お好みでわさび醤油につけて食べてください!
(レシピは『家事ヤロウ!!!』公式インスタグラムより)

 実際に作ってみましょう!

 材料を準備しましたが、肝心なマヨネーズを撮り忘れてしまいました。マヨネーズ必須です!

 味付けのりにマヨネーズを塗って、カニカマをのせて巻きます。

 餃子の皮の真ん中に、味付けのりで巻いたカニカマをのせて、皮の端に水をつけ、半分に折りたたむ。

 油をひいたフライパンに乗せて餃子を焼きます。

 あっ! という間に焼き目がつくので注意が必要です。

 焼き目がついたらひっくり返し、フライパンに水20mlを加えて、フタ。

 さらに3分蒸し焼きにしたら完成! 

 うっすらカニカマの存在がわかる餃子ができました! この時点では、なんの匂いもしないので味の想像が全くできない。

 断面がわかるように半分にカットしてみた。お好みでわさび醤油をつけていただきます! 2個目からはそのまま1口でいただきました。

 餃子の皮は「カリッと焼きあがる」と書いてありましたが、途中で水を加えて焼いたためか食感はもっちりです。醤油にモチモチの餃子、そして味付け海苔の味に思わず浮かんだのは「磯辺焼き」。磯辺焼きモチモチ餃子、おいしいじゃないの!

 マヨネーズの味は感じられなかったものの、カニカマが味わい深くなっているのは、紛れもなくマヨネーズのおかげだろうと思いました。ワサビ醤油にして食べてみましたが酒のアテにももってこいの大人の味。

 食卓に並んだカニカマ餃子を見た子どもが「これ何が入ってるの?」と不思議がっていたが、わさび醤油なしで私も一緒に食べてみた。その結果、優しくて甘いカニカマの味が絶妙で、子どもも爆食いしてしまいました!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(餃子よりかは1個の満腹感は少なめ)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆(大人はワサビ醤油で! 子どもはそのままで)