• Sun. Sep 26th, 2021

King&Prince・永瀬廉、マネジャーが岸優太の“奇行”を「ヤバい」とお咎め!? 生配信中の「ゾッとする」行為とは

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)。7月29日放送では、3rdアルバム『Re:Sense』の発売記念として21日に行われた、YouTube生配信ライブについて振り返った。

 King&Princeの公式YouTubeチャンネルで行った初の生配信ライブは、「結構YouTube前に仕事あったから、本番前10分とかギリギリまでリハしてた」「最初は髪の毛セットしないつもりだったんですけど、(急きょ)5分くらいでセットしてもらって、すごいメイクさん困らせた」と、開始直前までバタバタしていたようだが「(当日は約)27万人のファンが見てくれたみたいで、うれしいよね」「本番始まったら意外と緊張しなかったね。素で楽しめた」と振り返った。

 生配信では、永瀬がMCを務め、平野紫耀、高橋海人、神宮寺勇太、岸優太の4人で「キメ顔対決」を行っていたが、最後に出番が回ってきた岸は、「まじでファン増やすよ!」と宣言した後、自信満々で寄り目をしたり、舌を出し高速でぺろぺろと舐める仕草をしたりと、奇行の連続。これについて永瀬は「よくよく考えると27万人に岸さんの変顔見せたと思うとゾッとするよね。事故なんじゃないかと思って、あれは」と笑いつつも、若干引き気味に。「どうなんすかね? ファンの人の反応は。あれはまずいよ~、ぺろぺろとか」と、ファンの反応が気になっているようだった。

 これについて、リスナーから「岸くんの変顔見てどう思いましたか? 岸くん、大人の人に怒られなかったか心配です」とメッセージが寄せられると、永瀬は「俺は、ひたすら『何舐めてるんやろ?』って思った。『汚なー!』『この人、汚ない!』ってシンプルに思ってた」と告白。両目を見開き、舌を出してペロペロ動かしている岸の姿を見て、「これ生放送だからカットできないわけやん。『これマネジャーに怒られんちゃうか?』って心配はそっちでした」とのことだが、「ヤバいよとは言ってたけど、お咎めはそんなに(なかった)。岸くんだから許されたよね、多分(笑)。ああいう顔は」と意外と怒られなかったとか。

 そして「キャラありきのアレだと思うんで」「すごいよな、ほんと」と岸の行動を称えつつ、「またできたらいいですよね、インスタライブもYouTubeライブも」と、今後の生配信ライブにも前向きなコメントをしていた。

 一方、7月14日に生放送された大型音楽番組『2021 FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)の裏では、数日前に一緒にゲームをした際に「ちょっと服くださいよ~!」とおねだりしていたKis-My-Ft2・玉森裕太からコートやシャツなどの洋服をもらったという。「夏だからさすがに(今は)着れないけど、着るのがめちゃくちゃ楽しみ。もらった服着て、玉さんの目の前に現れたい。それでご飯行こうか!」と、うれしそうに話していた。

 そんな玉森は、雑誌の企画で「無人島に連れていくなら誰?」という質問に「永瀬廉」と答えており、これを知った永瀬は「役に立たないよ、俺」と言いつつ、「玉さんが本当に連れてくって言うなら、全力で勉強しますけどね」「火の起こし方から食べられる植物の見分け方とか。分からないものがあれば毒味したりとか」と玉森のためなら身の危険を顧みず頑張るとコメント。

 ただ、自分の場合は「ケンカになりそうだから連れていきたくない」「僕は誰も連れていきたくない」と言いつつ、あえて言うなら「正門(良規/Aぇ!group)か(なにわ男子・西畑)大吾」とジャニーズの同期2人の名前を挙げていた。