• Tue. Sep 28th, 2021

業務スーパー、紙パック入り「珈琲ゼリー」は1kgで198円! 3秒でできるオシャレデザートが至福

――「節約」と「料理」をこよなく愛する俳優・布川隼汰が、業務用スーパーのありとあらゆる食品を本音でレビュー&「ほぼ100円」の節約レシピを大紹介!

 「甘いものは別腹!」という科学では語りきれない至福のひと時が、デザートを食す時です。業務スーパーには、そんなデザートレシピに便利な商品が豊富にあります。ということで、本日は「簡単ひと手間! 業スーデザートレシピ特集」。3時のおやつに、パパっとおいしく甘いものを頂いちゃいましょう!

本日の戦利品はこちら

1.業務スーパー「珈琲ゼリー 1kg」198円

 業スー紙パックデザートのひとつ。この他にも杏仁豆腐やプリンなど豊富な種類が存在します。今回はコーヒーゼリーを初購入! どれくらい苦いのかな、と恐る恐る食べてみると………あ、甘い!? すでに甘味はつけてあるようです。今回はそれを活かしたレシピをご紹介します。

2.業務スーパー「スイートポテト 500g」298円

 一口サイズの冷凍スイートポテトがたくさん入っているこの商品。レンジでチンするだけでも食べられるスグレものです。食感はスイートポテトというより、芋餡に近いかな……。加熱するとギリギリ原形を保ってるくらいの柔らかさです。味はかなり甘めなので、甘党の人向けです。

3.業務スーパー「粒入りピーナッツバター 340g」198円

 パンによく合うピーナッツバター。砕かれたピーナッツがいい塩梅で入っているので食感もGOOD! 甘さは控えめで、料理の隠し味などにも使えそうです。とても濃厚!

 では、これらの戦利品で実際に100円メニューを作っていきます!

(材料)
珈琲ゼリー……100g 20円
調整豆乳……200ml 30円

合計50円

1. 珈琲ゼリーと豆乳を合わせるだけ!

◎ワンポイント
・珈琲ゼリーはひとかたまりになっているので、一度大きなボウルなどに出して、細かく砕いてからパックに戻すと今後も使いやすいです。
◎感想
 珈琲ゼリーについた甘さを活用し、カフェオレ風に。原料が同じ豆なので、違和感なく混ざりあってくれました。スプーンですくいながら、クリームあんみつのようなスタイルが食べやすいかも。

(材料)
スイートポテト……7個(約100g) 60円
小麦粉……50g 5円
冷水……60ml 0円

合計65円

1.小麦粉と水をサクッと混ぜて衣を作る。スイートポテトは軽めに解凍しておく。
2.スイートポテトに衣をしっかり目につけて、170度の油で2~3分ほど揚げたら完成!

◎ワンポイント
・スイートポテトは解凍しすぎると形が崩れてしまうので、半分凍ってるくらいでOK。
・油の中で崩れないように、衣はしっかりめにつけましょう。
◎感想
 このスイートポテト、味はおいしいのですが、食感が柔らかすぎて僕には物足りなかったため、天ぷらにしてサクッとさせてみました。スイーツ版さつまいも天ぷらのような味わいになっておいしい! 外はサクサク、中は柔らかい。写真に少し見切れていますが、バニラアイスとの相性が良い! ただ、かなり甘いです。

(材料)
朝の輝き(8枚切り・食パン)……2枚 17円
バナナ(小)……1本 20円
ピーナッツバター……大さじ1 10円
卵……1個 10円
豆乳……大さじ4 8円
砂糖……小さじ1 1円
バター……小さじ1 3円

合計69円

1.卵をよく溶き、そこに豆乳、砂糖を入れて卵液をつくる。
2.パンにスライスしたバナナ、ピーナッツバターを挟み、卵液に浸す。
3.熱したフライパンにバターを溶かし、パンを片面2分ずつ弱火で焼いたら完成!

◎ワンポイント
・ひたひたのフレンチトーストがお好みの場合は、卵液の材料を倍にしてあげてください!
◎感想
 甘さ控えめで、ピーナッツバターの塩味がバナナの甘さを引き立たせてくれています。ピーナッツの風味と焼いた卵液の焦げ目が香ばしさに拍車をかけます。香りや風味を楽しむ、簡単大人なフレンチトーストです!

【近況報告】

食費月5000円、料理専門Instagramでも過去レシピ公開中