• Fri. Sep 24th, 2021

嵐・相葉雅紀、『アラフェス2020』裏話披露! ジャニーズJr.との世代間ギャップに「俺らがマネすると、おじさんみたいに……」と自虐

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)。8月6日深夜の放送回では、嵐と共演する機会の多いジャニーズJr.内ユニット・美 少年の印象について語った。

 昨年11月に行われた嵐の配信ライブ『アラフェス2020 at 国立競技場』で美 少年がバッグダンサーを務めたが、今回の放送ではリスナーが「美 少年の佐藤龍我くんがYouTubeで、尊敬している相葉くんの後ろで踊れて、しかも“ディスコスター様”を生で見られてうれしかったと話していた」と報告。なお、「ディスコスター様」とは、ソロ曲「Disco Star」を踊っている際の相葉の愛称で、振り付けのインパクトから、ファンが親しみを込めて呼んでいる。

 このメッセージを受け、相葉は『アラフェス』の裏話を披露。「俺らの時代はあまりなかったんだけど」と前置きしながら、リハーサルで美 少年の「何人か」のメンバーが「ジャージの中にTシャツをイン」していたと、“今風の着こなし方”だったことを明かし、「めちゃくちゃかっこ良かった」「新しいその年代の子たちだなって。体形もあるのかもしれない」と絶賛。続けて、「俺らがマネすると、おじさんみたいになっちゃうんだけど……」と自虐的に語った。

 また、美 少年のルックスの良さに驚いた様子の相葉が「みんな良い子よ。すごいかわいらしい。美 少年っていうくらいだから、みんな顔とか整ってるし、スタイルも良いし」と語ると、番組スタッフは「歳も離れてるから、『食事行こうか』とかっていう感じでもない?」と質問。相葉は「(『アラフェス』で)龍我と『ご飯行こうか』って言ってたんだけどね……」としつつ、佐藤の忙しさと、新型コロナウイルスの流行により実現しておらず、「状況が落ち着いたら、(美 少年メンバー)何人かでご飯に行けたらいいと思ってる」と明かした。

 ネット上では、「相葉くんもスタイルおばけだから、ジャージにインしても絶対かっこ良いよ」とフォローする声や、「ジャージにTシャツインする美 少年に世代間ギャップを感じる相葉くんがかわいい」「平和の象徴みたいな相葉くんに、美 少年は『みんな良い子』って言われるのうれしい」といった声が集まっていた。