• Fri. Sep 24th, 2021

関西ジャニーズJr.・Aぇ! group、「村上信五の衣装は汚い」発言で批判噴出! 『24時間テレビ』で関ジャニ∞ファン「歌うな!」と怒りあらわ

 関西ジャニーズJr.内ユニット・Aぇ! groupの小島健と佐野晶哉が、情報番組『あさパラS』(読売テレビ、8月21日放送)に出演した際、関西ジャニーズの先輩である関ジャニ∞・村上信五を“イジる”場面があったとして、ネット上に批判が寄せられている。

 番組では「鳥取知っとりまっか? スペシャル」と題し、漫才コンビ・ハイヒールとヤナギブソンが鳥取県でロケを敢行。その道中で『あさパラ』ファミリーに遭遇するといった流れで、岩美町ではレギュラーの小島と佐野が“叶姉妹”ならぬ「カヌー姉妹」として、女装姿で登場した。

 すると、佐野が「あらヤダ、何その古びた衣装、きったないわね~」と小島に話しかけ、“小芝居”がスタート。「『汚いわね』って、これが私の用意されてた衣装なのよ」と小島が返せば、佐野は「汚い衣装が用意されてる? あなたもしや、関西ジャニーズ? 関西ジャニーズあるあるその1、先輩からのおさがりの汚い衣装だけでコンサートをするの」「首元のタグを見てごらんなさい。あらやだ、『村上』って書いてある~!」と、“村上が着ていた衣装は汚い”とイジったのだ。

「さらに、佐野は『覚えておきなさい、関西ジャニーズあるあるその2、村上はハズレ』『村上だけはハズレなのよ』と強調。小島も『スゴいわね、逆に。村上が』と先輩を呼び捨てにすると、佐野は『関西で生きていくならそれぐらい常識だから、覚えておきなさい』と、レクチャーしていました。こうしたやりとりを受け、ハイヒールの2人は笑いながらも『ひどい』と驚き、“コント”自体は『一番出来良かったんちゃう?』と評価。ヤナギブソンも『出来良かったです。セリフもちゃんと覚えてたし』と、小島と佐野を褒めていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 しかし放送後、SNS上には関ジャニ∞ファンから批判が噴出。「全然笑えないし、台本があったとしても言ってほしくなかった」「もう村上さんは後輩のために何もしなくていい。衣装を下ろすくらいなら捨てよう」「“村上くんならイジってOK”という風潮自体に腹が立つ」といった書き込みが相次いだ。関ジャニ∞といえば、横山裕がAぇ! groupの単独公演をプロデュースしたこともあったが、「両グループの関係性を知っているからこそ悲しい」「仲が良いのは知ってるけど、このイジりは違くない?」などと違和感を覚える人もいるようだ。

 さらに、Aぇ! groupはチャリティー特番『24時間テレビ44 愛は地球を救う』(日本テレビ系、8月21日~22日放送)の読売テレビスペシャルサポーターに就任しており、22日の番組内で、関ジャニ∞の「オモイダマ」を視聴者とリモート合唱する企画に参加。しかし、『あさパラ』での発言を受け、一部ファンは「『村上の衣装はハズレ』とか言う人が『オモイダマ』を歌うな!」「どんな気持ちで『オモイダマ』歌ってんの?」などと、ネット上で怒りをあらわにしていた。

 また、Aぇ! groupといえば、今年2月に動画配信サービス・GYAO!で配信されたネット番組『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』の中で、「Aぇ!剣乱舞」と銘打って和装のコスプレを披露。ミュージカルやテレビアニメなど、さまざまなメディアミックスが展開されている人気ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を意識したタイトルだったが、同ゲームキャラクターのコスプレ姿が登場することはなかった。

 しかし、GYAO!の公式Twitterが「#Aぇ剣乱舞」とハッシュタグをつけて宣伝したことから、『刀剣乱舞』ファンが混乱。ネット上で「『刀剣乱舞』の要素がないのに、名前だけ使われるのは不快」「変なパロディやらないでほしい」などと、非難されていた。この一件を思い返し、「前に『刀剣乱舞』のファンを怒らせてたし、勘が鈍いグループなのでは?」「Aぇ! groupは炎上してばっかりだな……」といったコメントも見受けられた。

 いずれにせよ、他者を下げたり利用したりして笑いを取る方法は、見直すべきなのかもしれない。