• Tue. Sep 21st, 2021

DELISH KITCHEN【明太クリームつけそうめん】作ったら、一口目から完全勝利! 濃厚病みつきの激ウマレシピに夫も「ムフゥ」

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【明太クリームつけそうめん】

 これは誰かに言いたい。いますぐ言いたい。激ウマそうめんレシピを見つけてしまった!!

 近頃ネットで見かける【明太クリームつけそうめん】。検索にかけると、専門店やレシピサイト「DELISH KITCHEN」の動画がトップに出てくる。やはり話題のレシピのようだ。明太子のクリームソース! もう絶対間違いないやん。「今すぐ食べたい!」と、スーパーへ走った私。意気揚々とクリームソースを作りながらワクワクが止まらない。興奮度も含めてレポしていきます!

 材料はこちら(2人分)

・そうめん3束(150g)
・明太子1本(40g)
・細ねぎ(刻み)少々
☆クリームソース
・有塩バター20g ・薄力粉大さじ2 ・牛乳250cc ・塩小さじ1/3 ・こしょう少々
 

 料理手順はこちら!

1)明太子は切り込みを入れて、中身を取り出す。トッピング用にスプーン1杯分取り分ける。
2)耐熱容器にバターを入れて600Wのレンジで20秒加熱して溶かし、薄力粉を加えて混ぜる。牛乳を少しずつ加えてその都度混ぜ、ふんわりとラップをし、600Wのレンジで3分加熱して混ぜる。
3)再度ふんわりとラップをして、レンジで2分加熱して混ぜる。塩、こしょう、明太子を加えて混ぜる。器に入れ、細ねぎをちらし、明太子(トッピング用)をのせる。
4)鍋に湯をわかし、そうめんを入れて袋の表記時間通りゆで、水にさらして水気を切る。
5)別の器にそうめんを盛り、3のクリームソースを添える。
(レシピはDELISH KITCHEN公式サイトより)

 実際に作ってみましょう!

 明太子は生のものをほぐして中身を取り出すそうですが、すでにほぐした中身だけが売っていたので、そちらを購入しました。今回は材料を必要量だけ小分けにせず、そのまま載せてしまってます。

 耐熱容器にバターを入れて600Wのレンジで20秒加熱して溶かします。ちょっと溶け残りがありますが、このままいきます。

 薄力粉を加えて混ぜる。牛乳を少しずつ加えてその都度混ぜ、ふんわりとラップをし、600Wのレンジで3分加熱して混ぜる。再度ふんわりとラップをして、レンジで2分加熱して混ぜる。

 さらに塩、こしょう、明太子を加えて混ぜます。ピンクのクリームソースが出来上がりました。2回レンジに出し入れしてるうちに、ちょっと、ソースがマッタリしてきました。

 クリームソースを器に入れ、細ねぎをちらし、明太子(トッピング用)をのせます。ソーメンは茹でて冷水にさらし、水気を取り完成です。簡単!

 もうこのクリーミーさがたまりません。鼻息荒くなるのを抑えながら早速、食べてみました。

 もうこれソーメン違う。パスタではなくてソーメンだからこそなのか、ソースがめちゃくちゃ麺に絡まります。かなり、まろやかな食感が飲むようにソーメンが進む! 明太子の少しのピリ辛さがちょうどいい味わいで、まだ少し温かいクリームソースに優しく馴染んでいてめちゃくちゃおいしい。

 バター8gを3つ使っているのですが、バター独自の生臭さなどはなく、少しカロリーは気になったもののペロッと完食してしまいました。私よりもはるかに料理にうるさい夫も「ムフゥ」と一口目からため息出るうまさ。

 このレシピにネギをトッピングしようと考えた人、すご〜い! と感心するほどネギとの相性もバッチリ。濃厚で病みつきになってしまうソーメンレシピ。夏が終わるまでにまた絶対作るだろうな。総評価はぶっちぎりの満点です!

【総評】

もう一度作りたい度:★★★★★(冬でも食べて良いかもしれない)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★★(面倒臭い昼時に定番レシピにしたい)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★★(子どもには少し早い気もするが旦那受け抜群でした)