• Mon. Sep 27th, 2021

嵐・松本潤、“親友”ONE OK ROCK・TakaとLAで寿司パーティー発覚!? 「姿を見られて一安心」「声が聞こえた」ファン歓喜!

 2023年に放送予定の大河ドラマ『どうする家康』で主演を務め、今冬には主演映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』も公開になるなど、大きな仕事が控えている嵐・松本潤。このところ、米ニューヨークに滞在しているといううわさが広まっていたが、ロサンゼルスに住むロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Takaらとともに、「ホームパーティーに参加していたのではないか」と、話題になっている。

「松本の近況については、先月に『ニューヨークにいるらしい』との説が浮上していました。同地に住む人がSNSに松本との記念写真を投稿したようで、ネット上にスクリーンショットが出回ったんです。8月31日発売の『女性自身』(光文社)では、映画『99.9』がクランクアップした後、8月上旬にニューヨークへ渡ったと報じています。大河の撮影もあり、24年まで長期の休みがないそうで、芸能関係者が『今回の滞在はより幅広くインプットができる絶好の機会。現地では美術館を訪れて、アートを鑑賞し刺激を受けているみたいですよ』などと、コメントしていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 一方、8月30日に38歳の誕生日を迎えた松本は、公式携帯サイト・Johnny's webで個人ブログを更新。滞在場所については触れなかったが、翌日の31日頃には松本らしき男性の姿が一部SNSアカウントで発見された。

「現在はすでに見られなくなっていますが、ONE OK ROCK・Takaの友人らがホームパーティーの写真をインスタグラムにアップしていたそうなんです。Takaが取り寄せたのか、青森県・大間産の立派なマグロのブロックの写真や、Takaが寿司を握る動画も上がっていたとか。それらの写真でテーブル席に男女が座っていることが確認でき、そのうちの男性が松本に似ていると注目が集まっています」(同)

 松本とTakaはプライベートでも親しく、Takaは昨年12月にNetflixで配信された嵐のドキュメンタリーシリーズ『ARASHI's Diary -Voyage-』の第21話にも登場している。かつては自身もジャニーズ事務所に在籍し、NEWSのメンバーとして活動していたが、2人は「ここ2~3年」で交流を深めたという。パーティーの画像が発見された前日は松本の誕生日で、寿司のほかにケーキも写っていただけに、Takaに誕生日をお祝いしてもらったのではないかと、ファンの間で話題になっている。

「ワンオクファンによれば、パーティーの場所はTakaのLAの自宅だそうで、Takaも8月23日のインスタグラムで『I’m back in LA』(LAに戻ってきました)と報告しています。嵐ファンからは『潤くん、Takaにお祝いしてもらったんだね。潤くんの姿を見られて一安心』『ほかの来客もインスタのストーリーに上げてたから、松本はTakaの家にいたっぽい』『Takaとの動画探したら、潤くんの声が聞こえた。寿司パーティーしてケーキ食べてた』と松本だと確信するコメントが上がっています」(同)

 一方で、「自分はこの男性が松本には見えない」「動画見たけど松本に見えない」と別人だとする指摘もあったが、大方の嵐ファンは松本がTakaと過ごしたと受け止めている。「潤くん、親友にお祝いしてもらえてよかったね」「Takaさんと友人のおかげで松潤が元気なのがわかって感謝」と、つかの間の休暇を楽しむ松本の近況に喜んでいるようだ。

「しかし、出回ったホームパーティーの写真では出席者がマスクをしていない状態だったため、新型コロナウイルスの感染を不安視するコメントも。日本と海外では会食時のルールが異なるとはいえ、『潤くん、何しに海外へ……コロナが心配』『潤くん、大丈夫かな? マスクなしで食事するのは心配』『向こうはマスクなしで過ごしても大丈夫なの?』『ホントに潤くんなのかな? まだ寿司パーティーみたいなのはしないでほしい』『潤くん、海外だと開放的なのか……? もっと注意して行動してほしい』と、心配の声も出ていました」(同)

 写真の人物が本当に松本なのかは定かではないが、あらためて今度は日本のファンの前で元気な姿を見せてほしいものだ。