• Fri. Sep 24th, 2021

Aぇ! groupが“ニセ心霊ロケ”でビビりまくり! 美少年はあの「キャメロン」が2年ぶりに……!?【ジャニーズJr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、9月2日~8日公開の動画を注目度順にチェックします!

Aぇ! group、“ニセ心霊ロケ”でビビりまくり

 7日に更新されたのは「Aぇ! group【ドッキリ罰ゲーム】ニセ心霊スポットで1泊2日~1/4~」。7月公開の「【全グループ横断企画】占い最終夜…全体1位の発表です!」内にて決まった「心霊スポット1泊2日」を実行するかと思いきや、タイトルにもある通り、今回はドッキリ企画となっている。

 冒頭は、メンバーにネタバラシをしたシーンの音声を聞かせるという、斬新な構成でスタート。「今のやり取りを踏まえ動画本編を最初からお楽しみください!」「ニセの心霊スポットとは知らないメンバーの反応をお楽しみ下さい」と、あらかじめ視聴者に“これはドッキリ”だとアナウンスしている。

 当然、本人たちは何も聞かされておらず、宿泊用の荷物だけ持って自然豊かなロケ地に集合。とある屋敷の前にやってくると、正門良規が「この屋敷は約200年前の江戸時代後期に建築され国の登録有形文化財に指定されている建物です。かつてこの辺りは宿場町として栄え、徳川家も伊勢神宮参拝の際にこの屋敷を宿として利用していました。ある夜、幕府に腹を立てた村の農民たちが集結し、この屋敷に宿泊していた徳川の家来を襲ったのです。しかし、奇襲攻撃は失敗。農民たちは全員直ちに打首に…以降、この屋敷を含め、土地一体に農民たちの怨念が…今もなお、夜になると村のところどころで農民たちの霊が多数目撃されている」との情報を読み上げた(すべてウソの設定)。

 ちなみに、この段階でAぇ! groupは実際の心霊スポットだと思っているが、本来は古民家風のスペースだという。佐野晶哉は「(屋敷の)中もめっちゃキレイやん」と興奮し、草間リチャード敬太も「なんか俺、ワクワクしてきた」と楽しそうにコメント。普通の旅行のように浮かれ気分な草間に対し、正門は「一番危ない。そういう気持ちで来る人が」と釘を刺していた。その後、一同は屋敷内を見学するも、怪しさ満点の人形を見て恐怖心を抱いたようだ。

 ごはんの準備、みそ汁作り、お風呂用の薪割りと、2人ずつ3チームに分かれて準備を進める一同。かまどに火をつけた時は、末澤誠也が「いいな、こういうので炊くご飯」と述べたり、佐野&福本大晴ペアはお笑いコンビ・クールポコのネタを再現して遊ぶなど、なんだかんだで宿泊ロケを満喫していた。しかし、気になる屋根裏部屋に潜入すると、「打首とかする時用のやつじゃない?」(末澤)「今の発言でめっちゃ思い出したわ、心霊スポットやっていうこと。打首があった場所やっていうの。うわ~、嫌や~」(正門)と、おどろおどろしい雰囲気に。

 そして夕食後は、心霊写真風に撮影する「心霊写真選手権」を実施。途中で大きな虫が迷い込み、正門と草間が騒いでいると、末澤が「おっきい音、ホンマにやめよう! ルール決めよう!」「光で寄ってくんねん。消そう、光!」と本気のトーンで注意していた。こうして、些細なことにもビクつくAぇ! groupだが、次回は“さらなるニセ恐怖”が彼らを襲うとか。

 映像が暗い場面もあり、随所で不気味なBGMも流れるため、もともとオカルト番組や心霊ロケが苦手な人は、再生すら勇気が出ない動画かもしれない。ただ、本当の心霊スポットではなく、あくまでもドッキリだと思って見れば、軽い気持ちで楽しめるだろう。タイトルに「ドッキリ」「罰ゲーム」「心霊スポット」とキャッチーなワードが入っているだけに、再生回数は34万台と、順調に伸びている(10日時点)。

 4日にアップされたのは「美 少年【夏休み自由研究】輪ゴムでスイカ爆発やってみた!!!!!!」で、美 少年がYouTube界隈などでもよく見る“輪ゴムでスイカ爆発”にチャレンジしている。

 注目なのはオープニングで「今回はこちらの……」(藤井直樹)「特別ゲスト」(浮所飛貴)とスイカを紹介する流れの中、「Hi.I'm キャメロン」と英語でコメントした岩崎大昇。周囲がスルーして進めようとする中、隣に立つ浮所が笑いながら岩崎の腕を叩いていた(“ウォーターメロン”にかけてキャメロン?)。

 この「キャメロン」とは、一時的にJr.の活動をしていた男の子のことだろう。2019年1月公開の「Sexy美少年【サプライズゲスト登場】あけおめことよろです!」などにも登場していたが、ここ2年ほど姿を見せておらず、そもそも正式にジャニーズ事務所に所属していたのか、すでに退所したのかどうかは、謎のままとなっている。いまだに、ネット上のファンの間でもキャメロンが話題になる機会はあるが、久しぶりに名前を聞いたというファンも少なくないだろう。

 一方、本題はもちろんキャメロンとは関係なく、続々とスイカに輪ゴムをかけていき、割れるまでの過程を追った動画。500本に到達したところで、2人1組のチキンレースがスタートした(最低本数は10本)。過去回を踏まえて“チキン野郎コンビ”と呼ばれている藤井&岩崎、怖いもの知らずな佐藤龍我&金指一世、協力して淡々と進めていく浮所&那須雄登ペアと、それぞれのリアクションは対照的だ。

 例えば、藤井&岩崎は630個をクリアしたとき、「あと、じゃあ……」と藤井がさらに攻めようとしたが、岩崎は「お前、バカだろ! 早く戻れ!」とブチ切れたりと大騒ぎ。一方の佐藤&金指ペアの金指は、顔をガードする時の構え方やスピードがかなり本格的だ(ちなみにキックボクシングを習っているらしい)。メンバーの言動はもちろん、ぜひスイカの変化にも注目してほしい。

 今回は視聴者の一部から「大昇、キャメロン好きだね」「大昇、声までキャメロンに似せてる(笑)。キャメロン、元気かな……」「大昇が『キャメロン』と言った後、浮所くんが『言っちゃうの?』って顔して笑ったのが面白かった」「スイカ爆発のタイミングよりも、どちらかと言えば大昇くんがキャメロンの名前をぶっ込んできたことにビックリした」と、冒頭のキャメロンネタに食いついていた。再生回数は9月10日時点で21万台。

 5日の動画は「HiHi Jets【橋本シェフしっかり!?】美食家気取り…食材当てゲーム」。今回は、HiHi Jetsが具だくさんの料理を食べて、そこに何が使われているのかを予想して答えていくゲーム。全部で3試合あり、最初は目視しながら味わうが、以降は目隠しをするなど、レベルが上がっていくという。この日はコンサート終わりの撮影とあって、「正直、むちゃくちゃ腹減ってる」(井上瑞稀)「メシ食ってないもんね」(橋本涼)「今、めっちゃ冴えてると思うよ」(高橋優斗)と、やる気満々だった。

 1品目は「具だくさんシチュー」。10個中7個を当てられれば成功だが、ミスを5回した時点でチャレンジ失敗となる。こうしたグルメ企画では、“HiHi Jetsのシェフ”であるはずの橋本が大活躍するかと思いきや……ほかのメンバーよりも先にまさかの不正解を出してしまった。

 次は「具だくさん餃子」で、目隠しをしている上に、具合が細かく刻まれているため難易度がアップ。ラストの「具だくさんチャーハン」の重大局面は、今年7月末にHiHi Jetsのリーダーに就任した井上が最終決断を下したが、果たして勝利に導くことができたのか……?

 視聴者からは「やっぱり最後はリーダーなんだね!」「コンサート終わりでお疲れモードの5人がもぐもぐしていて、めちゃめちゃ癒やされた」「みんながわちゃわちゃと意見を出し合ってて面白かった!」「みんながごはんを食べれるし、こういう平和な企画も大好き」「もぐもぐJetsは見ているだけで幸せになる。今回は特にアットホームな雰囲気だから、のほほんとした気分で見られた」と、好意的な感想が相次いでいる。なお、この動画は通常より約2時間半遅れで更新され、再生回数は19万台(9月10日時点)。

 Travis Japanの動画は、通常回の「【アポなし旅】仙台から東京へ…1泊2日のドライブ旅~GO!栃木編~」(2日)と、プロモーションの「【秘伝レシピ】緑のアレンジ料理~うめぇー♪」(6日)の2本が配信されている。1本目は、Travis Japanが1人あたり1万円(食事代・お土産代・宿泊代含む)をもらい、行く先々で自ら撮影の許可などを得るというアポなし旅の第3弾だ。

 宮城県・仙台を出発後、日本三景の1つ・松島を観光し、目星をつけていた栃木のホテルと宿泊交渉。“大衆演劇への出演”を条件に大幅値下げしてくれることとなり、川島如恵留の運転で現地へ向かっていたメンバー。道中は、宮近海斗が「結構、厳しいもんですな~。意外と、1万円ってさ、大きなお金だって思ってたけど。旅行だと結構かかるんだね」と、あらためてお金の大切さに気づかされた様子。この時点の残金は5万750円(そのうち4万5,000円は宿泊代として使用予定)だったが、直後にちょっとした“事件”が勃発。松倉海斗が見慣れない孫の手(2本目)を取り出したため、中村海人は「あれ? 何それ? はぁ~!? お前、何してんの!?」と、驚きの声を上げた。

 実は、松島を出発する前にこっそりと購入(550円)していたそうで、宮近が「めちゃめちゃ買うのビビってた」と証言すれば、中村は「あいつバカすぎるわ、マジで!」とバッサリ。宮近いわく、松倉は実際に「マジで、うみとげん(中村と松田元太)がコンビ組んだら怖いんだ」と恐れていたものの、川島を呼んで「これ買うけど味方してね」と、ちゃっかり根回ししていたとか。こうした予測不能な仲間の存在や、行き当たりばったりの展開も、グループ旅の醍醐味なのかもしれない。

 その後、サービスエリアに立ち寄ると、車に戻ってきた七五三掛龍也が「みんなのチャーシュー買ってきた」と、1本のチャーシュー肉をお披露目。周囲もこれは把握していなかったようで、「お~い、どういうこと!?」(川島)「どうやって食うの、それ」(松倉)「孫の手どころの騒ぎじゃない」(宮近)と、さすがに動揺していた。しかし、このチャーシューが「1,355円」だと聞くと、普段は真面目なキャラクターで、Travis Japanのまとめ役である川島が「いいぞ、シメ! お金はそうやって使うんだよ!」と称賛。中村は先ほどと違って大爆笑していただけに、七五三掛を使って孫の手の一件の“お返し”をしたものとみられる。

 七五三掛、宮近も交代でハンドルを握り、いよいよホテルに到着。前週の予告を見る限り、もっと深刻なアクシデントが待ち受けているかと思いきや、思いのほかすんなりと目的地に着いたのだった。最後には、4日に本格始動したTravis Japanのダンス専門チャンネル「+81 DANCE STUDIO」の宣伝パートも入っている。

 2本目は、株式会社サン・クロレラとのコラボレーション。栄養調整食品「サン・クロレラ Aファインパウダー」を使ったアレンジ料理を食べて採点するという1本だ。「Jr.チャンネル」では、これまでにも食品や美容関係などさまざまな企業と組んできたが、この手の商品の紹介は非常に珍しい機会だろう(ちなみに川島は過去にサン・クロレラ Aファインパウダーを飲んでいたとか)。サン・クロレラのオンラインショップを見ると、1箱6,048円(30袋入り、税込み)と、なかなか気軽に買えるお値段ではないが、Twitter上ではすでにTravis Japanファンからの購入報告も上がっていた。再生回数は1本目が48万台、2本目は27万台(10日時点)。

 3日の動画は「7 MEN 侍【水中伝言ゲーム】オマエ…何言ってんの!?」(再生回数は10日時点で15万台)。今回は、「Jr.チャンネル」参入初期の企画会議で提案していた「水中伝言ゲーム」が2年越しに実現。水が入った洗面器に顔をつけ、一人ずつ順番にお題を伝えていくが、「全員、正解しないといけない伝言ゲーム」とのこと。今野大輝が「並び順、大事じゃない?」と予想していたが、ひとまず最初はオープニングの立ち位置順でスタートすることに。

 テーマは「国の名前」で、1人目の矢花黎が水中で言葉を発したところ、聞き手の本高克樹は「なんて!?」「このゲーム、むずっ!」と困惑の様子。そんな中で、特に印象に残ったのは今野のチャレンジ精神だ。顔をつけた後、ブクブクと音を立てたのみで止まってしまい、「待って、言えない」「ごめん、俺。水苦手なのがヤバイね。ごめんなさいね」と、どうやら水中は大敵のようだが、「頑張って、あと1回」(矢花)「OK、スゴいこんぴ!」(中村嶺亜)と周囲が温かく見守る中、なんとかラストの佐々木大光までつながった。

 以降も、今野は「途切れちゃうけど、頑張るから!」となんとか奮闘。「できないから」と投げやりになるのではなく、こうした前向きな姿勢は見ていて気持ちが良い。また、なかなか解答が揃わず、原因を探る中で本高が「一回やめる? この企画」と切り出すと、今野は「えぇ~! もう、こんな頑張ったのにさぁ~!」と、ついついこぼしていた。終盤のテーマは「ジャニーズソング」とあって、視聴者も一緒に考える楽しさがあるだろう。

 8日の動画は「少年忍者「太陽の笑顔」サマステ★ライブ THE FUTURE」(再生回数は10日時点で21万台)。8月7日に開幕した少年忍者の『サマステライブ THE FUTURE』公演より、「太陽の笑顔」のパフォーマンスを配信している。なお、新型コロナウイルスに感染し、出演を見合わせていた深田竜生の姿も確認できるため、収録日は復帰後の同14日以降のステージとみられる。

 「太陽の笑顔」は彼らにとって初のオリジナル曲で、聞いているこちらもついつい笑顔になってしまうようなポップな楽曲だ。昨年12月にも、「『太陽の笑顔』(Johnnys' Jr. Island FES)」が公開されていたが、大きな違いは、今回の『サマステ』が有観客であること。安嶋秀生(2分41秒頃)、檜山光成(3分22秒頃)、青木滉平(3分27秒頃)など、歌唱中にお客さんと目が合っているであろう場面も随所に見られた。カメラワークの関係か、残念ながら織山尚大と北川拓実の笑顔はあまり映っていないものの、大所帯の少年忍者だからこその熱気、迫力は十分に伝わってくるだろう。

 実際に公演を鑑賞できたお客さんは限られた人数だっただけに、「『太陽の笑顔』がいい曲すぎる! お客さんの前で笑顔いっぱいの少年忍者は最高! 泣けちゃう」「幸せだった夏の思い出が蘇った」「『サマステ』に行けなかったから、アイドルしてる22人を見れてモチベーションが上がった」「川﨑星輝くん、上のほうもしっかり見てファンサービスしてるし、客席をよく見ててスゴい。なにより楽しそうで良い~!」「ステージ上で輝いている元木湧くんの姿を動画で残してくれてうれしい!」「竜生くんがいる公演! 笑顔がスゴくキラキラだった」と、歓喜の声が上がっていた。