• Sat. Sep 25th, 2021

【100均レビュー】ダイソー「水場で遊べる生き物おもちゃ」比較! バタバタ泳ぐアヒルとフワフワ浮くクラゲ、どっちで遊ぶ?

ByAdmin

Sep 14, 2021 , ,

 水に関わるおもちゃを喜ぶ子どもは多いですよね。そこで今回は100円ショップで手に入る“水中おもちゃ”をピックアップ。プールやお風呂などの身近な水場で、ぜひ使ってみてください。

 

ダイソーの泳ぐ&踊るアヒル「ダンスイミングダック」

便利度:★★★☆☆(ゼンマイを回すのがちょっと大変かも)
コスパ:★★★★☆(100円とは思えないかわいらしさ♪)
遊べる度:★★★★☆(水中で何度も泳がして遊ぼう!)

 まず紹介するのはダイソーから発売されている「ダンスイミングダック」。「たっておどる! ねかせておよぐ!」と銘打たれており、どうやら水陸両用のようです。

 使い方は背中にあるゼンマイを、時計回りにぐるぐると巻いていくだけ。巻けば巻くほどゼンマイが固くなっていくうえ、手を離すとすぐにアヒルが動き出してしまうので気をつけてくださいね。

 ある程度巻けたらゼンマイから手を離し、アヒルを水の中へ投入。両脚を左右に動かして、アヒルが泳ぎ出しました。つぶらな瞳のアヒルがバタバタと頑張って泳ぐ様子に、見てるだけでも笑みがこぼれてしまいます。ちなみに陸上では両脚を左右に動かすことで、くるくるとダンシング。子ども向けのグッズですが、大人でも思わず欲しくなってしまいそうな愛らしさですよ。

便利度:★★☆☆☆(役に立たないからこそ愛着がわきそう)
コスパ:★★★☆☆(100円だからこそ変わり種グッズにも手が出しやすい!)
遊べる度:★★★★☆(ペットボトルを押すだけで楽しい!)

 続いては「ゆらゆらシーアニマル」をチェック。同商品は約5cmほどで、小さなクラゲのような見た目をしています。ペットボトルの中でクラゲが浮いたり沈んだりするということなのですが、本当にペットボトルの中で動くのでしょうか?

 それでは試してみたいと思います。まず蓋の位置まで水を入れたペットボトルに、クラゲを上下逆さにならないように入れ、キャップをしっかり閉めてください。ペットボトルは凸凹が少ない丸いものを用意するのがポイント。これで準備は終了です。

 実際にペットボトルを握ってみると、本当にクラゲがフラフラと下の方へ。手を放すと上に浮き上がっていきます。なんとも言えないシュールさはありますが、長い足をはためかせながら泳ぐクラゲに思わず目を奪われてしまいました。

 ワイワイと盛り上がりたい人は「ダンスイミングダック」、じっと楽しみたい人は「ゆらゆらシーアニマル」がおすすめ。手軽に楽しめる水中おもちゃを、あなたもぜひチェックしてみては?