• Sat. Sep 25th, 2021

【付録レビュー】「Gina」2021 Fall号、「Ungrid」のリキッドマルチグロスセットがすごい! トレンド満載で大人の秋メイク完成 【女性誌】

 いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。毎月魅力的な付録が登場し、どれにしようか迷いますよね。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今日の付録:「Gina」2021 Fall、大人な秋メイクに☆トレンド感満載のカラーセレクト!Ungridリキッドマルチグロス7色SET!

お得度:★★★★★(880円でリキッドマルチグロスが7本、付いてきます!)
もっと使いたい度:★★★★★(秋メイクにぴったりなトレンドカラーがたくさん♪)
おしゃれ度:★★★★★(容器やロゴにもこだわりが☆全7色どれを使っても可愛い!)

 「Gina」(文友舎)2021 Fall号の付録は、秋にピッタリの旬カラーが盛りだくさんの「Ungridリキッドマルチグロス7本SET」です。

 「枠に囚われず生きよう」がコンセプトのハイセンスファッションブランド、Ungridとのコラボ付録で、目元・口元・チーク・ハイライトに使えるリキッドマルチグロス。本誌内では付録を使ったさまざまなメイクが5ページにわたって特集されてます。

 SNSでも「トレンドの色がたくさん手に入って助かる♪」「今回も豪華付録でメイクするのが楽しみ♡」と話題になってました。早速、リキッドマルチグロス7本見ていきましょう!

 1本1本にブランドのロゴが印字されています。付録とは思えない凝りようです!

 さらに容器もすりガラス風でおしゃれです。

 裏側です。内容量は1.8gと少量で、使い切りサイズがうれしいですね。

 チップは1.2cmと小さいため、目のキワや唇のキワなど細かい部分に使いやすそうです。

 リキッドマルチグロス7色を見ていきます。

 直置きと、伸ばした状態では発色が大分異なったので、今回は2パターンスウォッチしました。

 それぞれの色の特徴です。

A.オレンジムーン・・・赤みおびてみえる月のようなオレンジカラー。マットな質感。
B.コーラルピンク・・・血色感のある淡いピンク。ツヤもあるのでハイライトとしても◎。
C.クロッカス・・・くすみカラーで使いやすいトレンドのパープル。旬メイクにぴったり。
D.アンバー・・・万能なマットブラウンは陰影効果バツグン! どの色とも相性◎。
E.ハニーイエロー・・・ツヤ感は一番! しっかり発色させればおしゃれなアクセントに。
F.モスグレー・・・緑がかった深みのあるマットグレーは、細かいパール入りで目元に奥行を。
G.コズミック・・・目元をドラマティックにするラメカラー。大粒のラメが可愛い。

 どの色も秋を感じさせるくすみがかったオシャレな色です。目元・口元・チーク・ハイライトに使える上に7色もあるので、どんなメイクもできちゃいそうです!

 個人的には、口元に使うには少し発色が弱いと思うので、持っているリップに重ねてニュアンスを変えて楽しみたいです。Bのコーラルピンクをハイライトとして使って、今はやりの人中短縮メイクもやってみたいです。

 今回の付録コスメ、どれくらい崩れにくいのか、また水に強いのかどうか調べてみました。

 1回ティッシュオフした後、指で擦ってみました。

 指に色はつきましたが、どれも色は残りました! ラメも残っていましたし、かなり崩れにくいといえるのではないでしょうか。

 次は水をかけてみました。

 驚くことに濃い色はほとんど残っていました! ラメや薄い色は、結構消えてしまいましたが、付録としては十分なクオリティです。880円でこの内容はとても豪華ですね。

 これからの秋メイクに大活躍しそうな充実の付録だった「Gina」。次の号が出るまで、リキッドマルチグロスで楽しみます♪

※サイズはライターが測っているため、実際とは異なる場合があります。