• Mon. Sep 20th, 2021

NEWS・小山慶一郎、グループ結成日を迎え「これからの未来を信じてほしい」「素晴らしいものにする」と宣言

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。9月14日深夜の放送では、日付が変わった15日にグループ結成18周年の記念日を迎え、ファンに感謝の言葉を語った。

 NEWSは、2003年9月15日にグループ結成の会見と同時に9人のメンバーが発表されたが、「ファンの皆さんは9月15日っていうのはどういうふうにお祝いしてくれるんだろう?」と小山は思いを巡らせながら、「僕は(大好きな)エクレアを食べたりとか、昔の映像を見たりとか(しようかな)。昔があるから今があるわけですからね。(曲を)聞いたりとか」と、その日の過ごし方をいろいろ考えているとか。

 しかし結成記念日だからといって、これまでの活動を振り返るだけではなく「もうひとつの、これからの未来を信じてほしいな」ともコメント。「これから20周年に向かって、ほんとに走っていく3人をぜひ応援してほしい」とファンに語りかけていた。

 現在に至るまでにメンバーが6人脱退し、ときにはグループ存続が危うくなるなど紆余曲折あったNEWS。

 そうした過去について、「(グループが)18歳になるまでにみなさんにはいろんな経験を共にしてもらったりとか、つらい思いも悲しい思いも、心配もさせたりとかしてしまいましたけど」と振り返りつつ、「20周年に向けては幸せな時間を過ごせるように、どうか皆さま応援を改めてよろしくお願いいたします」とメッセージを送っていた。

 ファンからは記念日を迎えるにあたって、「今のNEWSの3人が一番最高と実感できるのが最高です」「NEWSとともに同じときを刻めることがとてもうれしいです」とのメッセージも寄せられていたが、それらにも感慨深い様子で「そう言ってくれることが最高でございます」「ありがとう」と感謝。

 そうしたファンに向けて、「みなさんの人生の中でNEWSを応援するって決めてくれたわけじゃんね。その時間は無限じゃなくて有限だから」「その時間はやっぱ僕らは責任を持って、覚悟を持ってその時間を素晴らしいものにするって決めてる」「どうかどうか、一緒に幸せになりましょうね」とアイドルとしての覚悟を明かしていた。

 この放送にネット上では「NEWSくんたちとの、これからの未来を信じてるよ」「こちらこそ有限の時間をアイドルにジャニーズにNEWSに使ってくれてありがとう」などのコメントが寄せられていた。