• Wed. Oct 20th, 2021

ジャニーズWEST・桐山照史&濱田崇裕、ジャニー喜多川氏が朝食に「よく作ってくれた」料理を告白! 

 ジャニーズWESTの冠番組『パパジャニWEST』(TBS系)が9月28日に放送され、「ホットサンド」をテーマに、「パパだったらこれくらいはできてほしい」という“パパ力”を競う「パパ力検定」が行われた。

 1週間前にお題が告げられる“宿題検定”となったこの日は、独身代表としてジャニーズWEST・重岡大毅、パパ代表として、お笑いコンビ・天竺鼠の瀬下豊、トレンディエンジェルの斎藤司、プロレスラーの本間朋晃が参戦した。

 今回のテーマを聞いたスタジオの桐山照史は、「ジャニー(喜多川)さんがよく作ってくれたな、ホットサンド」とポツリ。濱田崇裕も「朝ごはんに毎日出てきた」と同意すると、小瀧望だけは「ジャニーさんが作るの!?」「すげえ」と驚き、濱田を「唯一自慢できることやん」とイジっていた。

 VTRでは、重岡が挑戦前に「自信あります」と笑顔。「こういうのはアイディアなんで。突飛なアイディア浮かぶかも」と自信を覗かせ、「両面カリッカリ、中フワフワのお好み焼き!」と、この日に作る料理を明かした。

 また、重岡は「くせぇはうめぇ」とコンセプトを口にし、生地に大量のニンニクチューブを投入。具材にはキャベツや卵のほか、ニラやキムチといった香りの強い食材を入れていた。しかし調理中、重岡が食材や焼いているお好み焼きを前に「くっせぇ!」を連発したため、審査員の芸人・横澤夏子と放送作家・野々村友紀子からは大不評。

 さらに、食パンにバターとあん団子を挟んだ「小倉ホットサンド」も作った重岡だが、焼き過ぎて裏面が真っ黒に。一方のお好み焼きは、一口目は審査員から「めっちゃおいしい!」と絶賛されたものの、食べ進めるとにんにくの香りがきつくなるようで、野々村から「ちょっとつらいわ、子どもは」と酷評されてしまった。

 結局、30点中15点でこの日の3位となった重岡。ネット上では「重岡くんのお好み焼き、ビールと一緒に食べたらおいしそう!」「本当に臭そう」という声や、「ジャニーさんのホットサンドって、何が入ってたんだろう?」「ジャニーさんのホットサンドエピソード、想像するだけでほのぼのした」といった感想が上がっていた。