• Sun. Oct 17th, 2021

NEWS・小山慶一郎、「ほんとに後悔」した飛行機内での出来事とは? 「隣の方がかなりお酒を飲まれていて……」

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。10月5日深夜の放送回では、飛行機の中で起きたハプニングについて語った。

 最近の仕事について、愛知→東京→名古屋(愛知)→東京→大阪→東京→大阪と、1日おきに東京を離れていたと振り返った小山。仕事の都合から各地に宿泊するわけにもいかず、「もうね、よくわかんないです、時間感覚が。飛行機も新幹線も使ったり、いろんな乗り物乗ってます」と移動する日々が続いていたようだ。

 また、NEWSがオープニングテーマ「ReBorn」を担当するテレビアニメ『半妖の夜叉姫』(日本テレビ系)の2期が10月2日からスタートしたが、その放送時間も飛行機で移動中だったため、「今ごろみなさんが『ReBorn』聞いてくれてるんだろうな。その反応やいかに」と思いをはせていたという。

 そんな飛行機中では、“とあるハプニング”に見舞われていたようだ。

 3列シートの通路から一番奥の窓側を予約していたという小山。隣の2席には恰幅のいい男性2名がすでに座っており、小山が席に着くにはまたがなくてはいけない状況だったとか。2人から「どうぞまたいでください」と言われたものの、1人目をまたいだところで2人目の人と向き合う状態になってしまったらしく、若干気まずくなりながらも席に座った小山。そしてその直後に「ほんとに後悔した」という出来事に直面することに。

 というのも、席に座る前からトイレに行きたかったという小山。しかし、もう一度、隣の2人をまたいで通路に出られる空気でもなく、さらに「隣の方がかなりお酒を飲まれていて、缶のハイボールをおなかの上に両手で持ちながら眠られている」状態だったため、小山は飛行機に乗っている1時間弱の間、ずっと「そのお酒こぼれないか?」という不安と「おしっこ漏れないかな?」という不安にかられていたという。

 結局、空港についてすぐにトイレに駆け込み事なきを終えたようで、「まあまあ、そんなことありました」と振り返っていた。

 このエピソードを聞いたファンは、マネジャー不在で一人で席に座る状況に驚いた様子で「もしかして普通席だったのかな!? 隣はマネージャーさんとかじゃないんだね」「飛行機で偶然隣りの席とかあり得るんだ……」などの声が集まっていた。