• Tue. Oct 26th, 2021

嵐・相葉雅紀、櫻井翔MC『SHOWチャンネル』フルマラソン企画に再チャレンジ!? 「今やれや!」の言葉に「刺さった」「心に刻みます」と反響

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)。10月8日深夜の放送では、“時の流れ”について自論を語る一幕があった。

 この日、リスナーから「『人の一生は重荷を負ふて遠き道を行くが如し』と表現したのは徳川家康。(中略)相葉さんは、時間をどうたとえますか?」との質問が寄せられた。以前の放送で「もしタイムリープできるとしても、未来にも過去にも行かない」と断言していた相葉だが、その理由について「未来に行きたくないのは、知らないから楽しいと思っちゃうから行かないし。過去に戻るっていうのもなあ……、前を向いて生きていたいし」と説明。

 続けて、「やっぱり何ごともそうだけどさ、『これ明日やろう』とか『これ1週間後にやろう』『1週間後に始めよう!』『来年になったらマラソンやろう!』とかさ、よく言ってるじゃないですか」と話し出し、「ダメだよね! 今が一番若いわけだから」と先延ばしにするのはよくないと熱弁。ここ数年、「フルマラソンに挑戦したい」と言い続けている相葉だが、それについても「『来年マラソンします』とか言ってるけど、『今やれや!』って、俺は自分で自分に言ってる感じがする」と反省したうえで、時間の経過について「そういう感じ。今が一番若いって思いたい! てか、そうだし」と、“やりたいことはすぐにやったほうがいい”と力説した。

 この放送に、ネット上のファンからは「相葉さんのこんなポジティブな考え方が好き」「『今やれや!』、相葉さんのありがたいお言葉を心に刻みます」「相葉ちゃんの言葉が刺さった。今が一番若いんだから、今やろうって」「相葉くんの考え方、姿勢はほんと尊敬するし、そうありたいと思わせてくれるね」との声が多く集まった。

 なお、相葉は、2月20日に放送された嵐・櫻井翔がMCを務めるバラエティ番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)で、ビルの屋上に設置されたランニングマシーンを使って、フルマラソンを走る企画に挑戦。しかし、30kmを超えたところで足が動かなくなり、途中で断念していた。

 その後の同ラジオ番組で、“忙しくてマラソンの練習ができなかった”と明かし、「今年中に俺はチャレンジするよ。もう1回」と再チャレンジを誓っていたが、その気持ちは今も健在の様子。「今は時間がないから」と、忙しくてマラソンに挑戦できる状態ではないようだが、落ち着いたらリベンジを果たしてほしいところだ。