• Wed. Dec 1st, 2021

「全ジャニーズ、聞け」と大反響! 弘中綾香、なにわ男子に「売名目的で近づく無名タレント」に気をつけろと“忠告”

 11月13日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に、なにわ男子の大西流星、長尾謙杜、西畑大吾がゲスト出演。同12日にCDデビューしたばかりの彼らに、MCのフリーアナウンサー・田中みな実と同局・弘中綾香アナが“芸能界で気をつけるべき人物像”について説いたところ、ネット上で「激しく同意」「メンバーも変な女に引っかかれないね」などと反響を呼んでいる。

 番組では、なにわ男子への助言として、田中、弘中アナ、南海キャンディーズ・山里良太のMC陣3人が「芸能界でこんな人には気をつけろ」というテーマでトークを展開。「メイクルームでの一言に気をつけて」とアドバイスした田中は、「いつも同じメイクさんだと油断しちゃうかもしれないけど、メイクルームっていろんな人が通りますよね」と、メイクルームの近くを通る際に会話を「聞いてる人いますよ」と注意を促した。

 一方の弘中アナは、「芸能界で頑張りたい明確な理由がない人」には気をつけたほうがいいと助言し、「特に女の子で、外見が良くて、芸能界に入ったけど別に何がやりたいわけでもなく、ちょっとタレントやったり、女優やったり、モデルやったりして生きている人」と具体的な人物像を説明。

 これには田中も同意のようで、「仕事の場ではなかなか会わないかも」と補足。そういった女性は、外食などの際に「よくわかんないおじさん」などが「同じとこでたまたま飲んでたから」などの理由で同席させることが多いといい、田中が「そういうときにいる“自称モデル”とかに気をつけてほしい」と語ると、弘中アナも「(そういう女性は)君たちのバリューに食いついてくるから、気をつけて」と忠告した。

「2人の生々しいアドバイスに、ネット上では『激しく同意』『よくぞテレビでここまで言ったね。弘中ちゃん、偉いよ。あなたのおっしゃる通り!』『ジャニタレにミーハー精神や売名目的で近づく無名女タレントって本当に多そう。2人の的確なアドバイスが素晴らしい』と称賛の声が続出。加えて、なにわ男子ファンからは『テレビで大々的にこんなこと言われたら、メンバーも変な女に引っかかれないね』『これで怪しい業界の女たちが、なにわ男子に近づけなくなるといいな』と、今回の“公開アドバイス”による抑止力に期待する声もあります」(芸能ライター)

 また、ほかのジャニーズファンからも、「全ジャニーズ、耳の穴かっぽじってよく聞けよって思った」「Jr.、デビュー組関係なく、君ら全員に関係あるからねって言いたい」「私の推しにも言ってあげて!」などと大きな反響が寄せられた。

「昨年2月には、ニュースサイト『週刊文春デジタル』で、ジャニーズJr.の松本幸大が“モデル風美女”をお持ち帰りする様子や、別の女性とのベッド写真を掲載。さらに19年9月、ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jetsの作間龍斗、橋本涼とみられる男性の“寝顔写真”がネット上にそれぞれ出回り、作間を含む男女混合のグループ旅行に出かけていたことや、未成年飲酒疑惑も浮上。その後、ジャニーズ事務所は写真に写っているのは本人であると認めた上で2人の年内いっぱいの活動自粛を発表しました。これ以外にも近年、ジャニーズタレントの火遊びによる写真流出騒動が相次いでいることから、自分が応援しているアイドルに対し、女性スキャンダルには十分注意してほしいと願うファンは多いでしょう」(同)

 田中と弘中アナの言葉は、なにわ男子メンバーに届いただろうか。