• Mon. Aug 15th, 2022

少年忍者・織山がコンサート中に母親を見つけ「死にそうな顔に」! Travis Japan・七五三掛はヘドバンでも髪形が崩れない?【ジャニーズJr.チャンネル秀峰】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、11月18日~24日公開の動画を注目度順にチェックします!

少年忍者・織山がコンサート中に母親を見つけ「死にそうな顔に」

 24日にアップされたのは「少年忍者 【ドッキリ!親アンケートFINAL】親が僕たちの素顔をぶっちゃけます!」(再生回数は26日時点で16万台)。10日より始まった“親アンケート”の最終回。スタッフが親御さんに事前アンケートを行い、その回答をメンバー全員でチェックしていくという企画だ。

 これまでの回でも、親だからこそ知っている素顔や意外な一面が発覚。今回も、さっそく「子供から言われて1番嬉しかったことは?」のお題から、「ママがいないと生きていけません」(ヴァサイェガ渉)「ママ大好き」(黒田光輝)といったストレートな言葉が続出し、見ているこちらもついついほっこりした気持ちになる。

 そんな中、“ジャニーズJr.の親”のチケット事情が判明。川崎皇輝の親御さんは「出演する舞台やライブのチケットが全然取れなくて一般発売の電話と格闘している時に小学生か中学生だった皇輝が『いつか僕が招待してあげられるような存在になるね』と言ってくれました」と答えており、タレントの家族でも自力でチケット戦争に挑んでいたようだ。皇輝も「いつか僕が招待してあげられるような存在になる」と明言したということは、ある程度の立ち位置になれば、公演に家族などを呼べる“招待枠”が使えるのだろう。

 さらに、「自分の子供が思春期だなと思った時は?」との質問では、織山尚大の親が「息子に内緒」で少年忍者のコンサートに行ったときのエピソードを披露。「たまたま席が、前の方に当たってしまい 幕が開いた瞬間、すぐにバレてしまい 太陽の笑顔をニコニコ顔で歌っていた尚大の顔がどんどん死にそうな顔になり それからラストまで目も合わさず完全に干されてしまいました。恥ずかしかったんでしょうね。思春期が終わったらいつかファンサ(ファンサービス)して欲しいです」と明かしていた。

 ジャニーズコンサートにおける“干され”とは、アイドルにファンサービスをもらえなかったという意味だ。織山の親御さんといえば、前回も「反抗期です。弟の反抗期も近づいてるし飼っている犬も反抗期なのでそろそろ空気読んで欲しいです」とのコメントで笑いを取ったばかり。“親なのにコンサートで干される”といった状況は面白いと感じるものの、開演後に自分の応援するタレントがいきなり不機嫌な表情で踊っていたとしたら……。そんな事情を知らずにこの公演を見ていたお客さんに、ついつい同情してしまった。そういえば、「少年忍者『太陽の笑顔』サマステ★ライブ THE FUTURE」(9月8日配信)の動画でも織山は笑顔が少ない印象だったが、もしや親が来ていたのはこの公演だったのでは……? 

 一方で、織山本人は「これは嫌でしょ! だって最前(列)だよ!」と怒りをあらわにしたが、ほかのメンバーは家族にもきちんと反応する様子。檜山光成の妹さんが最前列のチケットを手にした時は、開演前に少年忍者が騒ぎになっていたといい、安嶋秀生の姉が見に来た時も「みんなで手振ってたよ」(ヴァサイェガ)と裏話を語っていた。

 また、皇輝に「絵に描いたような反抗期じゃん」とツッコまれたヴァサイェガの暴れっぷりなど、この機会ならではの貴重な情報が盛りだくさん。中でも、檜山は親への気遣いや優しさが伝わる話が複数出ていた上に、親への感謝の手紙を朗読したシーンで周囲のメンバーも感動。

 なお、個人的には「自分の子供が大人になったなと感じた瞬間は?」との質問は「カレーを密かに中辛にしたけど食べれてること^^」という山井飛翔の親御さんの回答に胸が熱くなった。言葉遣いや行動とは別に、“味覚の変化”で息子のちょっとした成長を感じたのだろう。それぞれの親子愛に、心が和む1本だった。

 ちなみに、内村颯太と稲葉通陽は、先ごろ舞台作品への参加が明らかに。2022年3月1日~11日まで、東京・草月ホールにて上演される『最強で最高の自慢の息子』で内村が初主演を務め、稲葉も出演するという。今回、アンケートに協力した親御さんの気持ちは、まさにこのタイトルの通りなのかもしれない。

 18日の動画は「Travis Japan『GET ALIVE』 IMAGE NATION ~全国ツアーしちゃってもいいですかっ!?~より」(再生回数は26日時点で33万台)。Travis Japan初の全国ホールツアー『Travis Japan Live tour 2021 IMAGE NATION~全国ツアーしちゃってもいいですかっ!?~』のDVD発売決定を受けて、今回は「GET ALIVE」のパフォーマンス映像を配信している。

 こちらは、彼らのオリジナル楽曲で、ダンスが持ち味のTravis Japanには珍しいロックナンバー。この動画ではダンスをせずに客席を煽りながら立って歌うスタイルで、7人の力強い歌声が聞けるほか、ヘッドバンギングも披露している。ほとんどのメンバーは汗だくでヘアセットも乱れてるいるが、不思議と七五三掛龍也は開演直後のように髪の毛がキレイな状態でキープされていた。

 この様子にはファンからも「トラジャの『GET ALIVE』見たけど、しめちゃんって汗かかないの……?」「しめちゃん、前髪がキレイ」「みんな汗だくなのに、しめちゃんだけ髪形がサラッサラのなのスゴすぎる」「ビックリするほど髪の毛が乱れてる人と、ビックリするほど髪の毛が乱れてない人がいる」「しめちゃん、なんで髪形が崩れないのか教えて(笑)」「しめちゃんはこんなに激しく踊っても髪が乱れないし、汗もかかない。お人形なの?」と驚きの声が上がっている。

 なお、DVDは「Johnnys' ISLAND STORE online」の限定・受注生産販売商品で、30日の午後11時59分まで予約可能だ。

 21日に更新されたのは「HiHi Jets【絵文字 だけで出会えるか~2/3~】誰かが出会うゾ編」(再生回数は26日時点で20万台)。“街中で出会えるか”シリーズの第3弾・福島編で、前週より続く2本目の動画だ。

 別々のスタート地点に運ばれてきた5人が、手がかりを見つけながら1カ所に集結できるのかどうかを試す、ドキュメンタリー要素のあるこの企画。今回は“1回につき1文字だけ”送ることができる絵文字をもとに、それぞれが居場所のヒントを提供していく(5分おきに送信)。

 全員、5キロ圏内の同じ街にいるのだが、特に高橋優斗と井上瑞稀は正反対の方向で待機。タワーの絵文字が飛び交う中、徒歩移動しつつ、合流を目指す。高橋はかなり目立つスポットのマリンタワーで待っていたが、動けないもどかしさを抱えている様子。別の鉄塔下にいた井上も「うわぁ~、会えないもんだな」と嘆き、ひとまず歩き始めていた。

 猪狩蒼弥は水族館を表すイルカの絵文字を送り、橋本涼や作間龍斗は地元民に聞き込みをして同じ方向へ。そんな時、高橋がタワーの絵文字でダメ押しすると、猪狩は大笑い。送信者はわからない仕組みになっているため、「頑なに“タワー来い”ってやつが。誰なんだよ、こいつ! 一歩も……ハハハ! 一歩も動かない、タワーから! 何言ってもタワーでおさめたがるよ!」と、何者かの強固な姿勢が面白くなってきてしまったようだ。

 その後、偶然出会えたメンバー2人が一緒に行動を開始。本格的に絵文字の使い方がカギとなるが、あまり参考にならないヒントが届き、苛立つ人も……。HiHi Jetsは制限時間の日没までに集合できたのか、完結編に期待したい。

■7 MEN 侍、ジャニーさんの「ピザはコーラだよなぁ~」発言を回顧

 7 MEN 侍の動画は、通常回の「【質問センスある?】すごい人たちにズバッと聞いてみた!」(19日)と、プロモーション「【目で芝居せよ】瞳で全て伝えろ!」(22日)の2本が公開されている。

 1本目は、7 MEN 侍メンバーがインタビュアーになったつもりで、センスの良い質問を考えるという企画。お題の対象者は、米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手、徳川家康といったスーパースターや歴史上の人物ばかりだ。

 家康といえば、江戸幕府を開いた初代将軍だが、“現代まで生きていた”というシチュエーションのもと、問いかけたい疑問などを考えていく。ここでは「ゲームのキャラにされてどう思う?」(菅田琳寧)「ギャル好き?」(中村嶺亜)「どの瞬間から『おれって歴史に名を刻むかもな~』と意識しましたか?」(本高克樹)と個性豊かな回答が飛び出した。個人的には、次のジャスティン・ビーバーに向けた本高の質問も好みだったため、ぜひ注目してほしい場面だ(食べることが大好きな本高ならではの内容)。

 そして、最後のテーマはジャニーさん(ジャニー喜多川前社長)。今野大輝が「過去のことは結構、聞いてるからなぁ~」とつぶやいた一方、矢花黎は「今でもピザにコーラで食ってるのかな? ずっと言ってたもん。『ピザはコーラだよなぁ~』」とジャニー氏を回顧。すると、メンバーからは「今のオレらカッコいい?」(中村)「元気?」(佐々木大光)と、離ればなれになった今だからこそ確認したい言葉が出てきた。

 また、「世界一好きな食べ物は何?」と書いた菅田が「これも気にならない? これたぶんJr.ならわかるけどさ、ジャニーさんなんでもさ、『世界一うまいよ!』って言うじゃん」と同意を求めれば、「ピータンでしょ、やっぱ」(今野)「“世界一”がたくさんある」(中村)「幸せだよ。なんでもやっぱ、美味しいって思えるっていうか」(本高)と楽しそうにトーク。あらためて、ジャニー氏がいかにJr.たちと親しかったのか、愛される存在だったのかが伝わるやりとりだった。

 2本目では、キャンメイクの商品「クリーミータッチライナー」「クリーミータッチパール」とコラボレーション。今回はメンバー自らがアイメイクを施し、“目のみ”を使ってお題を表現する「目元で演じろ! 目芝居選手権」にチャレンジしている。こちらでも、ジャニー氏の話題が出たほか、事務所の大先輩・木村拓哉の名前も。菅田のターンで「木村拓哉さんに会った時の目」との選択肢が含まれていたのだが、木村の大ファンを公言している今野が「だからさぁ、ホントに失礼だから、もう! 俺らの企画に出てくるレベルの方じゃないの! やめましょう、マジで!」とブチ切れる一幕もあった。

 さらに、本高のパートで登場したのは「ジャニーさんに褒められた時の目」。残る「自分とそっくりな人と会った時の目」「UFOを見た時の目」「渾身のギャグがスベった時の目」の候補のうち、中村は「気づいちゃった。これ全員たぶん当たるけど、言っていいっすか? ちょっと上見てるんだよね」と発言し、「じゃあ、ジャニーさんか!」(佐々木)「そう。デカいもんね、ジャニーさん」(中村)と冗談交じりに述べていた。

 当の本人は目尻に太めのアイラインのみ引いた状態であり、実際の答えは「ジャニーさんに褒められた時の目」と判明。本高は、このメイクになった理由について「ジャニーさんに褒められるということはよ? まぁだいたいライブの後じゃん。結構、みんなナチュラルなメイクが多いじゃん。基本的には。だから、ラメとか使わずにこういう1本で勝負してやったっていうのが1つと。意外とさ、ジャニーさんに褒められるってあんまりないじゃん。だから褒められた時って、“あれ? 褒められてるのかな?”みたいな……」と解説した。

 しかし、矢花は「いやでも、ダカさんがこの顔する時は、ジャニーさんの話聞かないで、お弁当のこと考えてる」と返し、ほかのメンバーも口々に「これはジャニーさんへの冒涜ですよ」(佐々木)「ジャニーさん! 怒ってくださぁ~い」(中村)と、“食いしん坊キャラ”の本高をイジりまくっていた。再生回数は1本目が14万台、2本目は15万台(26日時点)。

 20日にアップされたのは「美 少年【遅刻反省ドッキリ】バンジーかと思いきや…!?」。タイトルにもあるように、今回は一部メンバーへのドッキリ企画となっている。その餌食は、岩崎大昇と藤井直樹。久しぶりの外ロケで浮かれる美 少年だったが、岩崎は「いつも(東京の)渋谷に集合だけして、車乗せられて。気づいたら、なんか変なところいるからね」と今後の展開を怪しんでいた。

 実は、2人は昨年、YouTubeの撮影に遅刻してきたそうで、その証拠となるシーンも公開に。今回は、ほかの4人のメンバーは仕掛け人として行き先を把握済みだ。移動の車内では、ファンから寄せられた質問に回答していくメンバー。「1週間のうち1番好きな瞬間はいつですか」「好きなご飯のお供を教えてください」「冬に聴きたいジャニーズソングはなんですか?」などのテーマで盛り上がる中、那須雄登が「1日お世話するなら? 5人の(佐藤)龍我 VS 5歳の龍我」と質問すると、金指一世は満面の笑みで「5人の龍我がいい。楽しそう!」と返し、最年少のうれしそうなリアクションに、メンバーは大爆笑していた。

 そこへ、スタッフがドッキリお決まりの「よきところで」のカンペを提示。本来のロケ内容を知った岩崎と藤井は目隠しをするよう命じられ、「これはさ、飛ぶの?」(藤井)「マジで怖いよ~」(岩崎)とビクついていた。岩崎は、かつて「Jr.チャンネル」のロケで断念したバンジージャンプだと予想したようだが、実は“遊園地でコーヒーカップ”というドッキリ。何も見えない状態でハーネスまでつけられ、恐怖度MAXの岩崎と藤井は叫び声を上げるばかりだった。

 コーヒーカップに同乗する際には、那須と浮所飛貴がカメラを持ち、金指と佐藤は外で見学。そのうち、見学の2人は手をつなぎ始め、11分24秒頃は手元のアップをバッチリ映していた(次は腕を絡めている)。この場面を含め、ファンの間では「かなりゅ、手つないでて可愛い」「かなりゅ、お互いが大好きなんだろうなと伝わってきて微笑ましい」「コーヒーカップに乗る4人をなぜか手をつないで見てるかなりゅ、意味わからなくて笑った」「罰ゲームで死んだ顔する大昇くんの後ろで、手をつないだり、腕組んでるかなりゅ、ラブラブなカップルだった」と話題になっていた。再生回数は26日時点で19万台。

 23日の動画は「Aぇ! group【人狼鬼ごっこ】もう誰も信じられへん!!」。9日・16日配信の「秋のスポーツテスト」を経て、誰が鬼なのかわからないまま、疑心暗鬼で逃げ回る「人狼鬼ごっこ」を実施している。11日配信回では、Travis Japanが京都・東映太秦映画村を舞台に同様の人狼鬼ごっこを楽しんでいたが、Aぇ! groupは大阪にある寝屋川公園陸上競技場で決行。移動範囲は芝生のフィールド内のみで、制限時間5分以内に全員を捕まえられれば鬼の勝ちとなる。

 第1回戦は、ロシアンノ二ジュースで鬼が決まった後、始まってもいないのに全力疾走するメンバーたち。末澤誠也に「俺は佐野(晶哉)を信用してないから!」と突き放され、佐野は「なんでやねん! おかしいでしょ! まだ体力使うとこ違うから一緒にいろよぉ~!」と、追いかけていた。

 「絶対、佐野やって!」(末澤)「信用して。俺、絶対違う」(正門良規)「俺も絶対ちゃう」(草間リチャード敬太)「飲んだ時の反応が佐野だけおかしかったもん」(末澤)「ホンマに俺じゃないから離れたほうがいい」(佐野)と探り合う一同だったが、「それで言うたら、俺(佐野からノニジュースの)匂い来てたから」と草間が決定的なコメントを投下。

 佐野は「違うから!」「距離置くなって、俺と!」と声を荒げ、断固として“無実”を主張していた。そして、残り時間2分になった頃、鬼は“恐怖の笑み”を浮かべて激走。スポーツテストで1500mを走った直後にもかかわらず、鬼としては見事な仕事ぶりを見せて終了。2回戦は、鬼が2人に増え、再び鬼か、鬼じゃないかの駆け引きを行うAぇ! groupだった。再生回数は26日時点で25万台と、順調に記録を伸ばしている。