• Tue. Jan 18th, 2022

ジャニーズ、来春の「大学進学」事情! 嵐・櫻井翔の慶應大学から始まった「インテリ枠」の現在

 ジャニーズJr.内ユニット・少年忍者のヴァサイェガ渉が、発売中のアイドル誌で「大学に合格しました!」と告白。メンバーの黒田光輝もブログで受験が終わったことを明かしており、高校卒業後も学業と芸能の仕事を両立していく方針のようだ。

 現在高校3年生のヴァサイェガは、「WiNK UP」2022年1月号(ワニブックス)にて進学を報告。当初は「あまりやる気が出なかった」そうだが、学校の友人の協力により、当日もバッチリとテストに取り組めたとのこと。「面接でも、大好きな木村拓哉さんの話で盛りあがることができて、かなり手応えあったよ。受験の結果を見るときはやっぱり緊張したけど、無事に合格できたという報告でした!」と、尊敬するジャニーズの先輩・木村の力も借りつつ臨んだとか。

 ヴァサイェガと同学年の黒田は、公式携帯サイト・Johnny's webのブログ「忍ばない少年達の交換日記」(12月1日更新)で、「受験が終わりました!」とファンにお知らせしている。その期間は自分なりに努力していたといい、「なにより大学受験を経験してきた 事務所の先輩方って凄いんだなって尊敬します」「とりあえず終わって一安心」と吐露。大学生にステップアップしても、「もちろんジャニーズであることも変わりがない」とつづっているため、2足のわらじをはいて活動していくのだろう。

「少年忍者だと、川崎皇輝は今年の春に立教大学に入学。5月放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)で、美 少年・浮所飛貴(現在大学2年生)とともに現役の立教大学生であると紹介されていました。また、安嶋秀生や内村颯太らも今春から大学に通っているようです。ちなみに、川崎にとって大学の先輩にあたる浮所は昨年春に入学後、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、しばらくリモート授業にだったとか」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな浮所も「Duet」2022年1月号(ホーム社)では、「対面授業を受けるために週に1回だけ大学へ行ってて、お昼休けいには友だちと大学周辺でランチしてるんだよ」と近況を語っている。中学生の頃から近くの附属校に通っていたものの、芸能活動をしていた浮所は、寄り道ができなかったとか。しかし、「今、友だちがいろんなお店に連れて行ってくれてるのがうれしいし、楽しい!」とも述べており、ようやくキャンパスライフを謳歌し始めている様子だ。

 ほかにも、浮所と同じグループの那須雄登は昨春に慶應義塾大学へと進み、7 MEN 侍・本高克樹は早稲田大学大学院に在学中。関西ジャニーズJr.・Aぇ! groupの福本大晴は国公立大学に在学と、現役大学生のジャニーズJr.は珍しくない。

「ジャニーズでは、慶應義塾大学を卒業した嵐・櫻井翔以降、大学進学者が続出。明治大学卒のNEWS・小山慶一郎、青山学院大学卒の加藤シゲアキ、明治学院大学卒のSexy Zone・中島健人をはじめ、明治大学理工学部建築学科を卒業したHey!Say!JUMP・伊野尾慧は、その知識を生かし、建築に関する番組にも出演してきました。最近では、上智大学大学院を卒業したSnow Man・阿部亮平が率い、浮所や本高、福本などが所属する『ジャニーズクイズ部』がクイズ番組で活躍中です」(同)

 近年ではタレントの進学について、ジャニーズ事務所も積極的に支援しているのだろう。“超難関”と言われる慶應義塾大学総合政策学部に入ったSexy Zone・菊池風磨は受験に際して、ジャニーズ事務所前社長・ジャニー喜多川氏の協力を得たという。13年2月、「日刊スポーツ」で「ジャニーズ事務所、ジャニー喜多川氏(81)が書類選考で提出する推薦文にあたる『志願者評価』を書いたという」と報じられた。

「ちなみにKAT-TUN・中丸雄一は、24歳だった08年に早稲田大学人間科学部eスクール(通信教育課程)人間環境科学科に入学し、13年に卒業。Hey!Say!JUMP・薮宏太も、中丸と同じ学部(通信制)を8年かけて卒業したことが昨春、明らかになりました。また、関西学院大学卒のジャニーズWEST・中間淳太は『東大王』(TBS系)に定期的に出演するなど、学歴を生かした仕事も増えています。一方で、“インテリジャニーズ”枠には入っていないものの、デビュー組ではKis-My-Ft2・北山宏光、藤ヶ谷太輔や、SixTONES、Snow Manの一部メンバーも大学を卒業しています」(同)

 黒田がブログに書いていたように、ジャニーズの先輩たちは受験の苦労を経て、大学生活と芸能活動を乗り越えてきたのだろう。今後、入学試験を控えているメンバーは、体調に気をつけつつ頑張ってほしいものだ。