• Fri. Jan 28th, 2022

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、「結婚を前提に……」19歳モデルへの発言にファンモヤモヤ!?

 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)。12月11日の放送では、ゲスト出演したモデル兼女優の莉子に、伊野尾慧が「好きです、付き合ってください」などと告白したことが波紋を呼んでいる。

 今回は、女性へのプレゼントセンスを競い合う「プレゼン プレゼント」のコーナーを実施。莉子があらかじめ3種類のコーディネートを用意し、それぞれに合う“ファッションアイテム”をJUMPメンバーがアパレルショップ6店舗からチョイスするというもの。莉子は現在19歳ということで、10代女子が喜ぶプレゼントを選べるかどうかが試される内容だった。

 まず最初は、「白のシャツジャケット×ベージュのボトム」という、ホワイトベースのワントーンコーデに合う帽子を有岡大貴と知念侑李が選び、対決することに。2人が訪れたのは帽子専門店の「CA4LA」渋谷店で、有岡は「僕もたくさん買って来ましたよ、CA4LAで」と、常連客だと告白。さまざまな帽子を手に取り、「基本、僕モコモコ好きなんだな。身に着けていてほしいんだろうな」と言いながら、手触りがよく冬らしい素材の耳が付いた茶色のキャップを選んだ。

 一方、知念は「人に(ファッションの)プレゼントを避けてきた部分もあるから。僕だいたい、『ビックカメラ』みたいな家電量販店行って探すタイプなので。思いっきりボケなきゃ、あそこ(スタジオ)に帰れる気がしない」と自信がない様子で、莉子があまり被らないと言っていたニット帽をあえて選び、勝負に出ることに。

 スタジオでは、莉子がさっそく有岡が選んだ帽子を試着。メンバーから「似合う!」「かわいい!」と褒める声が飛ぶ中、伊野尾は唐突に「好きです! 付き合ってください」と、真面目な表情で告白。莉子は爆笑し、スタジオも笑いに包まれることに。その後も、知念が選んだニット帽を被った莉子に、伊野尾は挙手して「結婚を前提に……」と発言していた。

 なお、この対決に勝利したのは有岡。「ちょっと待ってください、マジでうれしいんだけど! 10代の子に認められたっていうのもうれしい」と大興奮していたのだった。

 大盛り上がりの放送だったが、ネット上では伊野尾の発言に対してさまざまな反応が上がることに。「伊野尾さんの『付き合ってください』芸、面白かった!」「テキトー発言がどんどんグレードアップしてない? マジで好き」「伊野尾、ナンパすんな(笑)」など、伊野尾ならではの盛り上げ方だったと捉えるファンがいた一方、「なんかモヤッとする」「さすがにショックだったよ……」「10歳年下の女の子に告白とか、やめてー(涙)」といった声も上がり、傷心するファンも続出してしまった。