• Wed. Jan 26th, 2022

「ジャニーズダンス楽曲大賞2021」開催迫る! 候補曲17~24をチェック【A.B.C.-Z、ジャニーズWEST、King&Prince】

 2021年もあとわずか。ジャニーズファンにとっては忙しいシーズンになりましたが、このたび、サイゾーウーマンで「ジャニーズダンス楽曲大賞」を開催することになりました!

 これは、今年1年で発表されたジャニーズ楽曲を対象に、振り付けやダンスパフォーマンスのベスト1を決定するもの(※ただしYouTubeで公式MVやパフォーマンス動画が公開されている楽曲に限定)。

 「自担のあのダンスがかっこよかった!」「他担だけどあのパフォーマンスが好きすぎる」「自担にこれを踊ってほしい!」などなど、ダンスにまつわる熱い思いはファンなら一つや二つありますよね。そんな思いを、ぜひ「ジャニーズダンス楽曲大賞」の投票とともに聞かせてください!

 投票期間は12月20日15時~12月31日24時(投票ページは20日公開、結果発表は2022年)。なお、投票回数はおひとりさま一度のみとなっています。熟考に熟考を重ねて、これぞという1票を投じてください。

 20日の投票開始を前に、今回は「ジャニーズダンス楽曲大賞」の対象曲のうち、A.B.C.-Z、ジャニーズWEST、King&PrinceのMVやパフォーマンス動画を紹介。それぞれのパフォーマンスを見て、投票に備えてくださいね♪

A.B.C.-Z

17.「Nothin' but funky」

10枚目シングル
4月14日発売

 2022年2月1日のデビュー10周年に向けてさまざまな試みを行う通年プロジェクト「Z PROJECT」の1つとして、GLAYのTAKURO氏が書き下ろしたこの楽曲。70年代を彷彿とさせるようなファンクなグルーヴとキャッチーなメロディが印象的で、ファンの間では、片手でハンドル回すような振り付けが「かわいい」と人気のようです。

18.「Big Dipper」

7枚目のフルアルバム『rainboW』収録
3月17日発売

 タイトルの「Big Dipper」は、日本語で「北斗七星」という意味。北斗七星を含めた春夏秋冬の星座を思わせるダンスフォーメーションがいくつも登場するという演出がおしゃれな一曲です。ロングコートの裾を翻しながらしなやかに踊る7人の姿は、明るくポップな従来のイメージとのギャップも。

19.「Don’t Stop Loving」

16枚目のシングル「サムシング・ニュー」初回盤B収録
5月5日発売

 表題曲の「サムシング・ニュー」は、あいみょんが「ウエディングのバージンロード」をテーマに書き下ろした楽曲ですが、カップリングの「Don’t Stop Loving」もウェディングソング感満載の爽やかな一曲。サビには簡単な振りもあり、ネット上では「結婚式の余興で使えそうな曲」「新郎側の余興にピッタリ」の声が上がっていました。

20.「喜怒哀楽」

17枚目シングル「でっかい愛/喜怒哀楽」収録
7月28日発売

 濵田崇裕単独初主演ドラマ『武士スタント逢坂くん!』(日本テレビ系、7月期放送)の主題歌で、飛翔感のあるサウンドが特徴のロックナンバー。一発撮りで収録されたアーティストのパフォーマンスを視聴できる「THE FIRST TAKE」のパロディ動画「THE 7TH TAKE」ではおふざけ感満載の7人ですが、MVでは青のスーツを着てビシッとクールに踊っています。

21.「Magic Touch」

7枚目、初の両A面シングル
5月19日発売

 King&Princeにとって初となる全編英語詞のHip Hopナンバー。振り付けは、2019年のアメリカ武者修行の際にダンスレッスンを受けた、Hip-Hop世界大会で優勝経験を持つメルビン・ティムティム氏に依頼し、メンバーはリモートでダンスの指導を受けたとか。これまでのキラキラしたアイドルイメージを一新するような、全体的に大人っぽい曲。

22.「Beating Hearts」

7枚目、両A面シングル
5月19日発売

 UHA味覚糖「ぷっちょ」のCMソングに起用されたこの曲。シングル全体のテーマは「ダンス」ということで、「Magic Touch」同様に、「Beating Hearts」でも5人がキレのある踊りを披露しています。MVでは、60台以上のカメラで360度取り囲み、一斉に撮影するという最先端の「ボリュメトリックキャプチャ技術」を採用しており、5人のダンスがさまざまな角度から楽しめます。

23.「Namae Oshiete」

3枚目のアルバム『Re:Sense』収録
7月21日発売

 マライア・キャリー、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソンなど名だたるアーティストたちに楽曲を提供してきた世界的ヒットメーカーのBabyface氏にオファーし、19年のアメリカ武者修行の際にロサンゼルスのスタジオでレコーディングを行ったそう。“一目惚れ”を歌った全編英語詞の楽曲で、大人っぽいムードを漂わせながら踊る5人は必見です。

24.「恋降る月夜に君想ふ」

8枚目のシングル
10月6日発売

 平野紫耀主演映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』の主題歌で、19年公開の前作の主題歌「koi-wazurai」の作家陣が再集結して制作されました。「koi-wazurai」のサビと同じ手振りが入っていたり、マネしやすい振り付けがポイント。ポップでキャッチー、そしてキュートな王道アイドルソングです。