• Wed. Jan 26th, 2022

『家事ヤロウ!!!』【しそベージェパスタ】作ったら、拍子抜けするくらい簡単! パスタソース買わずにこれ作るわ

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:家事ヤロウ!!!【しそベージェパスタ】

 『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)で特集されていた「話題のチューブ調味料レシピ」。ちょこちょこチューブを使ったレシピに挑戦してきました。今回の【しそベージェパスタ】は、フライパンを使わずに麺を茹でてチューブと混ぜるだけ。THE料理苦手主婦には放っておけないレシピだったので挑戦! しかし、チューブの調味料だけで作れるとはいえ、「いろんなチューブが1つのスーパで全部揃えられない問題」が起こるんですよね。このチューブタイプのデメリットはそこ!

 品数豊富なスーパーに行っても、微妙なラインで目当てのチューブだけが売っていない。画像を見てわかるように今回は「レモン刻みチューブ」がどこにも売っていなかったので今回は自分でレモンを刻んでみてチャレンジすることにしました。アンチョビチューブは売ってたのになぜだろうか。では、レポしていきます!

 材料はこちら。

・にんにくチューブ
・アンチョビチューブ
・きざみ青じそチューブ
・粉チーズ
・パスタ
・オリーブオイル(画像にはありませんが)

 作り方。

1)きざみ青じそチューブ大さじ1、にんにくチューブ小さじ1を容器に入れる
2)アンチョビチューブ小さじ1、きざみレモンチューブ小さじ1/2を加える
3)オリーブオイル大さじ2、粉チーズ小さじ2を加えて混ぜる
4)沸騰したお湯にパスタ100gを入れ、かき混ぜながら1分間茹でる
5)火を止めフタをして茹で時間分放置する
6)茹でたパスタに青じそソースを混ぜて完成!
(レシピは『家事ヤロウ!!!』公式アカウント

 あぁ惜しい画像です。きざみレモンチューブがあったらパーフェクトだったんですけど。これでチャレンジしてみます!

 パスタを茹でます。沸騰したお湯にパスタ100gを入れ、かき混ぜながら1分間茹で、火を止めフタをして茹で時間分放置しました。

 きざみ青じそチューブ大さじ1、にんにくチューブ小さじ1、アンチョビチューブ小さじ1、きざみレモンチューブ小さじ1/2を加える。

 そこにオリーブオイル大さじ2、粉チーズ小さじ2も豆乳。チューブを全部入れて混ぜるだけって簡単だな。

 混ぜ込んでいると、こんな色になってしまった。そもそも私はアンチョビを食べたことがない。アンチョビとは? と、ネットで調べると「カタクチイワシの塩漬けをオリーブオイルに浸したもの」らしい。イワシ点点ごめんなさい、なんか生臭そうな印象です。

 茹でたパスタにソースを混ぜるだけ。めちゃくちゃ簡単すぎて拍子抜けしてしまった。レトルトパスタソースを使うくらいの速さで出来上がった。

 『家事ヤロウ!!!』のインスタ画像よりも「きざみ青じそ」が少なめだったので少し彩が欲しいところです(量が足りなかった)。

 オリーブオイルを大さじ2入れてるので、少々油が濃そうですが大丈夫でしょうか。アンチョビはどこにあるのか気になります。たぶんチューブタイプなので溶けてなくなったのだろう。

 肉を入れてないのにミンチのようなものが存在することに気がつきました。たぶん粉チーズ! 食べてみました。

 アンチョビのチューブはオリーブオイルに馴染んでいてマイルド。別に魚臭くもなく、イメージと全く違った! きざみ青しそと刻んだレモンがとても爽やかなのですが、そこにアンチョビのアクセントが効いて「これは新しい味の発見だ!」と思いました。

 メインはしそとレモンの香りですが、チーズもほどよく効いていて、今までのレトルトパスタソースにもなかった味。お世辞抜きでこれはイケる! 和風のような感じもするし、でもイタリアンなのかな? などと考えているうちにあっという間に完食しました。

 今回は刻んだレモンを応用しましたが、「きざみレモンチューブ」を見つけたら再チャレンジしてみたいと思います。

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(冷蔵庫にチューブが揃っている限りいつでも作れる手軽さ)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★★(拍子抜けするくらい簡単)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆(かなり濃厚パスタなので大人向け。お酒のあてにもいけそう!)