• Wed. Jan 26th, 2022

ジャニーズ事務所、“不法侵入”で社内騒然!? Hey!Say!JUMPが「お手洗いに行ったら……」

 Hey!Say!JUMPの有岡大貴と高木雄也がパーソナリティを務めるラジオ番組『JUMP da ベイベー!』(bayfm)。12月10日放送回では、ジャニーズ事務所のトイレにおいて“不法侵入騒ぎ”があったことが明かされ、ファンから驚きの声が上がっている。

 話題のきっかけは、「コンビニエンスストアの店内に小鳥が迷い込んできた」といったリスナーの体験談。このお便りを受けて、有岡が「鳥で思い出したけど。ジャニーズ事務所のね、お手洗いに行ったんですよね。そしたら、貼り紙がしてあって。『先日、鳩が侵入したため、この窓を開けないでください』って」と報告すると、その張り紙を知らなかったという高木は「ハハハハ! かわいい~! かわいい~!」と、大爆笑していた。

 収録スタジオにいたスタッフに確認しているのか、有岡は「貼ってあるよね? 知ってる? 鳩入ったの? 入った時いた?」と質問。続けて「結構問題になったんすか? 鳩が入った(笑)。ジャニーズ事務所、あんなにセキュリティね、しっかりしてるのにね。“鳩に入られる”っていうね」と語っており、どうやら鳩の侵入によって、社内は騒然としたようだ。

 このエピソードを聞いた高木は「なんかいいな~。かわいい~!」と喜び、有岡も「クスッとしたよ。なんか、かわいい~と思いましたよ」と、2人で笑い合った。

 有岡が明かした“鳩事件”について、ネット上には「鳩が入ってきちゃうジャニーズ事務所がかわいい」「鳩が侵入したトイレ、平和すぎるな(笑)」「セキュリティがしっかりしてるはずなのに、鳩が侵入したって。何そのなごむ話」「ジャニーズ事務所に迷いこむ鳩になりたい!」「ここ最近でもっとも愉快なウラ話だ」などの反応が寄せられ、微笑ましい出来事と捉えたファンは多かったようだ。

 ちなみに、ジャニーズ事務所の洗面所に関しては、NEWS・増田貴久がラジオ『増田貴久 MASTER HITS』(同、12月3日放送)で、こんな情報を明かしていた。

「手洗うところにペーパー(タオル)が置いてあるんだけど、そのペーパーが置いてあるところに『1枚でも十分拭き取れます』っていうシールが貼ってあって。僕はそれを見るたびに『はい』って言って、しっかり1枚でやらせてもらってますよ。もともとはホント、確かに2枚ぐらいとりたいタイプではあるけど、やっぱもう……エコというかね。なくていいものはなくていいっていう。ムダに使わなくていいものは使わないほうがいいよなっていう考えに、どんどん変わっていったな~って思いますよね」

 こうして、社内の“プチ情報”が立て続けに明らかになったジャニーズ事務所だが、これまでにも、所属タレントから知られざる内部の様子が語られていた。

「ジャニーズ事務所は、2018年に東京・赤坂の『SME乃木坂ビル』に本社を移転。それまで、大手レコード会社のソニー・ミュージックエンタテインメントが所有していたビルで、当時のスポーツ紙では『地上6階建てで地下3階部分はスタジオ』とも伝えられていました。以降、所属タレントが事務所内の設備に関して、テレビ番組などで語る機会が増えています。例えば、同年8月にはTOKIO・松岡昌宏が『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京)の中で、『社員食堂がおとといできた』『タレントは食べたい放題』と告白。さらに、Kis-My-Ft2・宮田俊哉がラジオ『Kis-My-Ft2キスマイRadio』(文化放送、19年2月13日放送)で話したところによれば、食堂で先輩の木村拓哉や風間俊介に会うなど、タレント同士の交流の場にもなっているそうです」(ジャニーズに詳しい記者)

 また、昨年4月発売のテレビ情報誌「週刊TVガイド」(東京ニュース通信社)で、木村は事務所内にV6・岡田准一が監修した「トレーニング施設」ができたと紹介。「ホントに見事な設備」と明かした上で、「行った先に先輩とか後輩がいるのも面白くて、仕事前に体を動かしに来たという二宮にも遭遇しましたね」と、たまたま嵐・二宮和也に遭遇したエピソードを語っていた。

「さらに、今年9月放送のラジオ『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)では、ジャニーズJr.内ユニット・美 少年の佐藤龍我と藤井直樹が、事務所にあるサウナを利用したと告白。藤井いわく、『1つの部屋に2人で一緒に入れないから、1人シャワー浴びて、その間に1人サウナ入って』と、新型コロナウイルス対策で“密”を避けて入ったそうです」(同)

 ちなみに、このサウナに関しては12月2日発売の「女性セブン」(小学館)が「事務所内サウナが完成したのは、昨年の初めのことだった」「プロデュースしたのは、ジークンドーなど3種類の格闘技の師範資格をもつ岡田准一」などと伝え、ネット上には「福利厚生が充実してていいなあ」「うちの会社にも欲しい!」と、うらやむ声が続出。また、「一般人が通うサウナには行きにくいだろうし、いいことだと思う」「タレントのプライバシーが守られるから安心」など、安堵するファンの声も見られた。

 今後、タレントの口からどんな話が飛び出すのか、ジャニーズ事務所の内部情報を楽しみに待ちたい。