• Thu. Jan 20th, 2022

『家事ヤロウ!!!』【チキン和田さん煮~大戸屋リスペクト~】、こんなことある!? 本家を超えたかもしれない出来栄えに家族で歓喜!

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:家事ヤロウ!!!【チキン和田さん煮~大戸屋リスペクト~】

 家庭の食卓にある献立をイメージしたメニューが人気の大戸屋。その人気商品「チキンかあさん煮定食」を、和田明日香さんがアレンジした【チキン和田さん煮】を、『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)で放送していました。このレシピは「作りたい作りたい」とずっと思っていましたが、調味料の多さ、作る工程の難易度の高さからちゅうちょしていました。

 そんな折、覚悟を決めてチャレンジしてみたら……? 「こんなことある !?」というくらい、奇跡的なうまさと大成功を果たしたのでレポしていきます!

 材料はかなり多めです!

・鶏肉(モモ150g、胸150g)
・茄子(1個)
・長ネギ(1/2)
・舞茸(1パック)
・大根
・小ネギ

<調味料>・酒(大さじ1)、塩(小さじ1/2)、マヨネーズ(大さじ2)、昆布出汁(1カップ)、酒(大さじ3)、みりん(大さじ3)、しょうゆ(大さじ3)、砂糖(大さじ1〜2)、片栗粉(大さじ1)
・パン粉(大さじ3〜4)
・油

 料理手順はこちら。

1)鶏肉(モモ150g、胸150g)にフォークで数ヵ所穴を開けそぎ切りする
2)酒(大さじ1)と塩(小さじ1/2)を入れ揉み込む
3)マヨネーズ(大さじ2)を入れさらに揉み込む
4)味噌汁の昆布出汁を(1カップ)とって鍋に入れ、酒(大さじ3)みりん(大さじ3)しょうゆ(大さじ3)砂糖(大さじ1〜2)を加え沸かす
5)長ネギ(1/2)を斜め切りし4に入れる
6)茄子(1個)を乱切り、舞茸(1パック)は手で小房に分け、片栗粉(大さじ1)を加えて全体にまぶす
7)少量の油で揚げ焼きにし④に舞茸と茄子を入れる
8)寝かせておいた鶏肉にパン粉(大さじ3〜4)を入れてスプーンで混ぜ少量の油で揚げ焼きし、両面サクッとなったら、油を切って④に入れる
9)大根おろしと小口切りにした小ねぎ(適量)をのせて完成
★肉にマヨネーズを揉み込むと肉がより柔らかく、しっとりします!
(レシピは『家事ヤロウ!!!』公式アカウントより)

 材料がかなり多いので最初にこのレシピを見たときはそっとインスタのページを閉じてしまいましたが、今回は料理苦手主婦がチャレンジしてみます。

 材料はこちらです。

 調味料などはこちらです。合わせられるものはあらかじめ合わせておき写真を撮りました。

 フォークで数カ所穴を開け、そぎ切りにした鶏肉(モモ150g、胸150g)を酒大さじ1と塩小さじ1/2を入れて揉み込む。マヨネーズ大さじ2を入れて、さらに揉み込む。マヨネーズが鶏肉を柔らかくしてくれる効果があるようです。

 手順4で出汁の作る。しかし、肝心な工程を写真に撮るのをすっかり忘れています。

 作り方は、味噌汁の昆布出汁を1カップとって鍋に入れ、酒とみりんとしょうゆを大さじ3、砂糖を大さじ1〜2を加えて沸かす。長ネギ半分を斜め切りして入れておく。これらの写真を撮るのを忘れてしまいました。

 続いて、乱切りにした茄子、手で小房に分けた舞茸に、片栗粉大さじ1を加えて全体にまぶし、少量の油で揚げ焼きに。できたら、手順4の出汁の中に入れる。揚げ焼きにした画像です。

 寝かせておいた鶏肉に、パン粉大さじ3〜4を入れてスプーンで混ぜ、少量の油で揚げ焼き。両面サクッとなったら……。

 結構な工程でしたが、なんとか揚げ焼きが完成! 油を切って手順4の出汁に入れます。

 大根おろしと小口切りにした小ねぎ(適量)をのせて完成。写真に撮り忘れた「出汁」が、かなり食欲そそる匂いがしてきました……。

 食べなくてもわかる。鶏肉フワフワのやつやん! 食べてみました。

 本家の「チキンかあさん煮」は、正直言うと、まだ食べたことはありませんでした。しかし、【チキン和田さん煮】を食べた瞬間から、「こんなことある!?」と自分が作ったことを忘れてしまうくらい高クオリティーな出来! 味付けが完璧すぎて、鶏肉もナスもフワッフワで、旨みがジュワー……。出汁がしみ込んでいて本当にうまい……。これ、本家を超えてしまったんじゃないか。

 特に長ネギと舞茸! 想像以上にフワフワで、長ネギと舞茸の一番おいしい食べ方はこれだ! と本気で唸ってしまった。

 決して作る工程は簡単ではありませんでしたが、マヨネーズ効果で鶏肉がかなり柔らかくなっていて、食感もふんわり。最後に残った大根おろしが入った出汁も白米によく合い、6歳と3歳の子どもにも優しい味付けで、家族みんなで完食! 子どもも大人も「うまぁぁい!」を連呼してしまうくらい、おいしかったです!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(揚げ焼きは難しい気がしたが、また食べたい)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★☆☆(難易度が高いがそれを超えるうまさが待っていた)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★★(家族受け抜群によし)