• Mon. Aug 15th, 2022

バズレシピ【吉野家風の豚丼】作ったら、失敗したかもしれない……ハッ、食べたら違う! 「つゆ」が予想以上にうまい!!

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:バズレシピ リュウジさん【吉野家風豚丼】

 バズレシピ のリュウジさんが「吉野家風豚丼」をブログで紹介していました。吉野家の牛丼の味を豚肉で再現するのかしら? と思いながら作ってみたところ、完成したのはリュウジさんのものとはちょっと見た目が違う……! 特に玉ねぎへの味の染み込み具合の見た目が全く違っていて、少しショック。

 でも食べてみたら、これは吉野家とは別物かも! というくらい、本家よりもはるかにあじわい深い、かつおダシが激ウマの最強豚丼がわずか15分で完成したのでレポしていきます!

【材料】(1人分)

・豚バラ薄切り肉…100g
・タマネギ…1/4個(60g)
・ショウガ…3g
・かつお節…3g
・ご飯…200g
・水…60ml
・みりん…大さじ2
・しょうゆ…小さじ4(大さじ1と小さじ1)
・砂糖…小さじ1/3
・味の素…3ふり
・紅ショウガ、七味唐辛子(好みで)…各適量

 料理手順はこちら。

 リュウジさんが動画で言っていましたが、豚バラは豚しゃぶ用に使う豚肉がオススメなんだそうです。

1)玉ねぎ1/4はくし切りで幅広めに切ってバラバラにする
2)かつお節は40秒くらいレンチンします。
3)豚肉は3~4cmくらいにカットします。
4)レンチンしたかつお節は指でもんでほぐしておく
5)鍋に玉ねぎを入れて水60cとみりん大さじ2、醤油小さじ4、砂糖小さじ1/3、指でほぐしたカツオ節の粉、味の素3振り、おろし生姜を加えて一度沸かす
6)沸いたら蓋をして5分間煮る
7)豚バラ肉を一枚ずつ剥がしながら入れる5分~7分煮る
8)ご飯に豚丼と紅生姜を乗せて完成。
(レシピはYouTubeチャンネル「料理研究家リュウジのバズレシピ」より)

 実際に作ってみましょう!

 材料を用意しました。

 画像には写ってませんが、味のメインである「かつおぶし」も準備しています。紅ショウガはたまたま吉野家のものが売っていました。そして砂糖があきらかに多く、量を間違っていることに画像をとってから気がついたのでこの後、規定量に減らしました。なんというズサンな画像だろう。

 豚肉は3~4cmくらいにカット、鰹節は40秒くらいレンチンます。レンチンしたかつお節は、指でもんでほぐしておきます。

 鍋に玉ねぎを入れて水60ccとみりん大さじ2、醤油小さじ4、砂糖小さじ1/3、指でほぐして粉状になったカツオ節、味の素3振り、おろし生姜を加えて一度沸かす。沸いたらふたをして5分間煮る。

  さらに豚バラ肉を一枚ずつ剥がしながら入れ5~7分煮る。

 ヤバイ、今回はリュウジさんのレシピと見た目が違いすぎる。全体的に薄いのだ。味はどうなんだろうか。

 見た目は普通の豚丼です。今回は失敗したかもしれない……。かなり薄味であろう見た目になってしまった。まるで給食のようです。

 接近してみたら? やっぱり「普通の豚丼」です。もう少しグツグツと煮込むべきだったのだろうか?

 食べてみました!

 食べてみたらびっくり。ハッ! 違う。普通の豚丼ではない! 薄味の見た目とは裏腹に、かつお節の香りが濃いめで、味がはっきりしているじゃないの。もう少し汁だくにしたほうが良かったかも? とも思いました。理由は「つゆ」が予想以上にうまいから。思っていた以上に味わい深く仕上がっていてホッとしました。

 砂糖とみりん効果の甘みと、しっかりかつお出汁が効いているので食欲も増進します。丼ごと、かきこみそうな勢いで完食しましたが最後までなぜリュウジさんの動画の玉ねぎと、私の作ったものの見た目がこんなにも違ったのか? についての謎は解けませんでした。個人的には、良い意味で「吉野家とはまた違った味」と言った感想でした!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★☆(かつおぶし入れたら味がガラリと変わる)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆(七味唐辛子を入れてさらにおいしく! 子どもはなしで)