• Wed. Jan 26th, 2022

『紅白』初出演のBiSH、解散報道を関係者が認めた!? 日テレが「記事化NG」要請のワケ

 今年、初の『NHK紅白歌合戦』出場を控える女性アイドルグループ・BiSHが、12月24日に解散を発表すると、複数スポーツ紙のウェブサイトが報じている。メンバーのセントチヒロ・チッチとモモコグミカンパニーは、23日放送の朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)で、24日にYouTube上で行われる緊急生配信ライブ『THiS is FOR BiSH』にて「大切な発表」を行うと告知したが、解散報道が出たのはその直後だっただけに、ネット上では「ネタバレってありなの?」「これも炎上商法では」などさまざまな声が飛び交っている状態だ。

 BiSHをめぐっては、今月16日発売の「女性セブン」(小学館)がグループの解散をスクープ。発表は年内を予定しており、今年初出場を果たす『NHK紅白歌合戦』でのサプライズ発表が行われる可能性を伝えていた。

「しかし、同日に生放送されたラジオ番組『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)で、グループのプロデューサーを務める渡辺淳之介氏は、『事実無根ですよ』と報道を完全否定。こうした背景もあって、各スポーツ紙から2度目の解散発表報道が出たことに、ネット上ではさらに波紋が広がっています」(芸能ライター)

 今回の報道に関しては、22日の時点で「複数のメディアが情報をキャッチしており、グループ関係者も解散を認めていた」(週刊誌記者)のだとか。

「中には記事化を進めていた新聞社もあったものの、直前になって『スッキリ』を放送する日本テレビより、『絶対に記事化はNG』と強い要請があったそうです。そのため、一旦記事化は見送られたものの、『スッキリ』でメンバーから『大切な発表』があると予告されたことを受け、結局、ウェブ版で報道されることに。来年以降、BiSHは日テレとさまざまなコラボが予定されているらしく、今回の解散発表にはセンシティブになっていたようです」(同)

 なお、渡辺氏の「事実無根」発言については、「とんちみたいなもの」(同)だという。

「『紅白で発表する』という点が事実無根なだけであって、解散自体は本当のことだと説明する予定と聞いています。ただ、予定調和をことごとく否定し、斜め上の展開を見せ続けてきたBiSHだけに、明日になってみないとどうなるかはわからない面も。解散以外の、さらなるサプライズが用意されている可能性もあるでしょう」(同)

 こうしてファンのみならず、世間の注目をもかき集めることに成功したBiSH。明日の配信でいったい何が明かされるだろうか。