• Sat. Jan 29th, 2022

『M-1』の“熱狂”にライブシーンの芸人が抱く違和感

史上最年長のチャンピオンが誕生し、『M-1グランプリ 2021』が幕を閉じた。予選期間からの『M-1』の熱狂は年々加速し続けている。フリーの芸人として日々舞台で漫才をしているエル・カブキのエル上田は、その熱狂にある違和感を抱いているという。揺れる思いを抱えて見届けた今年の『M-1』から感じたものとは――。

「漫才」が「スポーツ」になった瞬間

続きを読む