• Fri. Jan 28th, 2022

『家事ヤロウ!!!』【さけるチーズの豚バラ巻き】作ったら、意外! 夫が仰天「トンテキや!」食感が完全に厚切り肉だった

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【さけるチーズの豚バラ巻き】『家事ヤロウ!!!』

 『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)のインスタをさかのぼり、1年前の冬の投稿を見ていると、「冬の濃い味グルメ」と題して、何やらコッテリ系の豚バラ焼きを発見してしまった。そういえば、みたらし団子を豚バラで巻くレシピを作ってみたとき、自画自賛からの大絶賛だったことを思い出した。

 今回はさけるチーズを豚バラで巻く。味付けは焼肉のたれのみです。しかも材料3つ! これは作ってみる価値はあるだろうと、早速チャレンジです。

 料理手順はこちら

1)豚バラ(3枚)を半分に切り、重なり合うように並べる
2)並べた豚バラの上に片栗粉(大さじ1)をまんべんなくまぶす
3)豚バラの端にさけるチーズをそのまま乗せてくるくると巻く
4)フライパンに乗せ、油を引かず中火で約5分、焼き目がつくまで焼く
5)全体に焼き目がついたら、フライパンに焼肉のたれ(70cc)を入れ、弱火で約5分加熱。
6)中まで火が通り、チーズが少し溶け始めたら完成!
★さけるチーズは巻きやすく、加熱するとおもちのように伸びて食感も抜群です!

 実際に作ってみましょう!

 材料を用意しました。

 豚バラは少量のものを購入したのですが、実際にチーズに巻いてみると少なすぎる量でした。焼肉のたれは指定がなかったので好みのメーカーをチョイスしました。

 豚バラ(3枚)を半分に切り、重なり合うように並べ、豚バラの上に片栗粉(大さじ1)をまんべんなくまぶします。「重なり合うように」とはこういうことで合っているのだろうか。

 さけるチーズに豚バラをくるくる巻きます。この時の全長は、確かに「さけるチーズ」の長さでした。しかしこのあと、思いもよらぬ変化が起きます。

 フライパンに乗せ、油を引かず中火で約5分、焼き目がつくまで焼きました。最初の長さよりも全体的にビヨーンと伸びてきます(倍くらいになった)。

 全体に焼き目がついたら、フライパンに焼肉のたれ(70cc)を入れ、弱火で約5分加熱。

 中まで火が通り、チーズが少し溶け始めたら完成!あまりに長いものが出来上がってしまったので、半分にカットしました。

 さけるチーズは比較的固めなので、トロけすぎずちょうど良い見た目に!

 食べてみようとフォークで刺してみたら、危ない! 形が崩れそうになったのでそのまま一気に口へと運びました。

 たまたま家にいた夫と一緒に食べてみると「うそやんっ! 意外〜」とほくそ笑んでしまった。チーズ濃厚を期待していたが、焼肉のたれと相まって、食感が厚切り肉を食べているようでした。さけるチーズと厚切り肉の繊維質が一緒なのか? チーズと知らずに食べたら「肉だ。肉で間違いない」。

 焼肉のたれを使っているので焼肉の味はするのは当たり前ですが、食感が完全な「肉」。チーズの味はほぼしないのも不思議。

 なんちゃって厚切り肉が安価な豚肉で再現できてしまった喜びはひとしお。あぁもっと豚肉を買ってきておなかいっぱい食べたい。夫の感想は「トンテキや」でした。まぁ似たような感想だな。

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(少ない材料とコスパ最強でまた作りたい)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆(焼くときに油断したらチーズが伸びて切ってバラバラになる恐れあり)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆(餅と厚切り肉の間くらいの噛みごたえなので大人向き)