• Thu. Jan 20th, 2022

HiHi Jets・高橋優斗&美 少年・岩崎大昇、恋愛をこじらせ「ジャニーズJr.界隈で有名」!?

 ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japan、HiHi Jets、美 少年の3組が週替わりでパーソナリティを務めている『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)午後10時台。12月25日はHiHi Jetsの高橋優斗と美 少年の岩崎大昇が登場した。

 番組では、今月11日の放送からグループの枠を超えた「シャッフルらじらー!」企画を実施しており、今回は高橋と岩崎の“ゆとたい”コンビがパーソナリティを務めることに。2人は2015年5月2日にジャニーズ事務所に入所した同期であり、共に神奈川県横浜市出身ということで、冒頭では高橋が「浜っ子だね。横浜の星です、俺たちは」「横浜に胸を張れるようなそんな人間になっていきたい」などと話していた。

 そんな2人は来年元日から開幕する舞台『JOHNNYS' ISLAND THE NEW WORLD』で共演予定で、リスナーから「意気込みを聞かせて」というメッセージが届くと、高橋は「どこまで言っていいのかってラインは難しいけれど、今までとはまたちょっと違うよね」とコメント。『JOHNNYS' ISLAND』はジャニーズJr.が多数出演する毎年恒例の舞台だが、今回は従来とは異なる内容になっているようだ。

 岩崎も「今回大きなキーとなっているのは、僕たちジャニー(喜多川)さんと関わりがあるJr.と、それを知らない子たちの“融合”が面白いかなって感じはあるよね」とヒントを明かし、「期待していただいていいです」と自信をのぞかせた。

 その後、ラジオ放送当日はクリスマスということで、2人がサンタになってリスナーからの願いを叶える「優斗・大昇のサンタでholy night !!」コーナーを展開。「2人で“クリスマスに好きな女の子に言いたいセリフしりとり”をやって!」というリクエストに対し、高橋は「Jr.界隈では有名ですけど、僕たち2人、かなりこじらせていますからね」と、恋愛に対して頭でっかちになっているようだ。

 なお、雑誌「Myojo」(集英社)では毎年、「恋人にしたいJr.」「友だちにしたいJr.」など、さまざまな部門でJr.界の1位を決める読者投票企画「あなたが選ぶJr.大賞」が恒例となっているが、高橋は「“こじらせランキング”できたら、トップツー入ると思いますよ」とも語り、岩崎も「ツートップの完全こじらせ!」と同調していた。

 そして肝心のしりとりは、

岩崎「リンドウの花が綺麗だ。今日は聖なる夜だ。雪も降ってきたし、今日君と僕2人でおっきな雪だるまを作って素敵な日にしよう」

高橋「うーん、なんて言えばいいんだろうな。君がサンタさんだとするじゃん? だったら僕はトナカイになりたい」

岩崎「言わせてくれ! 俺は、プレゼントを用意してきた」

と、なんともいえないセリフのオンパレード。「(好きな女の子に)言いたいセリフがないよね」(高橋)「あらかじめ言いたいセリフを考えておかないと……」(岩崎)と反省していた。

 また、「『ツキノミチ』を歌って欲しいです」「『High Beat』のサビ歌ってほしい」という歌のリクエストには、2人で歌手・玉置浩二のモノマネをしながら熱唱する場面も。

 その後、前週のパーソナリティだったHiHi Jetsの橋本涼と美 少年の藤井直樹から出された「モノマネをしながらお互いの仕事の活躍を褒める」というお題にも挑戦。岩崎は、再び玉置になりきって、「はぁ〜優斗ぉ。今年の活躍、始球式もドラマもよかったね……」と労り、一方の高橋は、「ども、東山です! おい大昇! お前今年いろんな仕事やったな?」と少年隊・東山紀之のモノマネをしながら岩崎の仕事ぶりを称賛。

 しかし、「最近『少クラ』でお前、何も考えずにMCやるよな? 何も考えずに話してなんか俺を困らせるよな。それだけは困る。戦力外通告。以上」と、音楽バラエティ『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)での司会ぶりには厳しいダメ出しが。その後、高橋はモノマネをやりすぎたと話し、「もうほんとごめんなさい。クリスマスで気が滅入ってるんです」と言い訳していた。

 この日の放送に、ネット上では「ゆとたい、モノマネラジオじゃん(笑) 」「玉置さんや東山さんに怒られないことを祈っています」「優斗くん、大昇くんといると本当に楽しそうで良い」「本人たちの仲の良さが伝わってくるからテンポも良くて聞きやすかった」などのコメントが寄せられていた。