• Wed. Jan 26th, 2022

KinKi Kids・堂本光一、あの歌手に「結構な額」の修理費を請求!? 駐車場で車をぶつけられて……

 KinKi Kidsのバラエティ番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)。12月25日放送回は「第1回 芸能界囲碁ボール選手権」が行われた。

 今年5月に番組の企画として、囲碁とゲートボールが組み合わさったスポーツ「囲碁ボール」に挑戦したところ、見事にハマったKinKi Kids。これまで、木村拓哉やお笑いコンビ・鬼越トマホークらと対決してきたが、この度「第1回 芸能界囲碁ボール選手権」を実施することになった。

 今回参加したのは、「チームKinKi」(堂本剛、堂本光一)、“芸能人応募枠”から参戦した「チームふぉ〜ゆ〜」(ふぉ〜ゆ〜・辰巳雄大、松崎祐介)、「チームよしさぶろう」(俳優・山崎育三郎、CHEMISTRY・堂珍嘉邦)、「チームゴルフ」(プロゴルファー・古閑美保、ココリコ・遠藤章造)の4チーム。

 その中で堂珍は、光一との間に苦い思い出があると告白。2人は過去に同じマンションに住み、駐車場でたまに会う仲だったとのことで、堂珍が「あの時、光一さんの車にぶつけちゃって……」と明かすと、光一は「なんかあったね!」と思い出したよう。周囲から驚きの声が上がる中、堂珍は光一の車のライトが「ちょっとヘコんだ」と打ち明け、「結構な額、請求されたんですよ」と暴露。ほかの出演者が驚く中、光一は「そうだったっけ!?」とあまり覚えてない様子だった。

 ゲームのほうは、まず「チームゴルフ」と「チームふぉ〜ゆ〜」が対戦。KinKi Kidsのバックダンサーとして踊ることも多いふぉ〜ゆ〜は、プレイ前にKinKi Kidsの楽曲「愛されるより愛したい」の振り付けを披露。しかし、剛から「なんやねん」「僕らの曲の質が悪く聞こえちゃう」と言われてしまっていた。

 なお、この試合はふぉ〜ゆ〜が劣勢だったものの、光一主演の舞台『Endless SHOCK』で光一とよく共演する辰巳が、「『SHOCK』の時、いつも光一くんが『無理せず無理しろ』って言うんです。だから、無理して真ん中狙おう」と言って狙いを定めると、見事同点に。そのままふぉ〜ゆ〜が勝利となった。

 一方、「チームよしさぶろう」VS「チームKinKi」は、両者譲らない激しい攻防戦に。終盤では「チームよしさぶろう」が優勢となり、剛が「ちょっと1回、家帰って考えていい?」と策を考え込む場面も。辰巳から「剛くんと一緒に遊んだ時、人通り多いたい焼き屋さんの前で、5分間くらい食べるか食べないか剛くん迷っていましたよね?」と優柔不断な一面を暴露されてしまった。

 しかし、そんな剛は、最後の最後に「チームよしさぶろう」を劣勢にするミラクルショットを放って逆転勝利。山崎と堂珍も「すごい!」と称賛するほどで、最終決戦は「チームKinKi」 VS「チームふぉ〜ゆ〜」のジャニーズ対決となった。

 この対決でも、剛のショットが決定打となり、「チームKinKi」が勝利。よって、「第1回 芸能界囲碁ボール選手権」は、見事KinKi Kidsの優勝で幕を閉じ、優勝商品としてオリジナルのグリーンジャケットが贈られたのだった。

 今回の放送にネット上では、「KinKi Kids、山崎育三郎、CHEMISTRY・堂珍嘉邦と揃っていて、歌わずに囲碁ボール大会するなんて贅沢」「光一さん、車の修理費いくらだったの?」「たいやき食べるかで5分悩む剛くんがかわいい」など、さまざまなコメントが寄せられていた。