• Sat. Jan 29th, 2022

嵐・二宮和也&松本潤、約1年ぶり共演! 「時代が変わってる!」と嘆いたワケ

 嵐・二宮和也の冠バラエティ『ニノさん』(日本テレビ系)が12月26日に放送され、Sexy Zoneの菊池風磨、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇らレギュラーメンバーのほか、ゲストに嵐の松本潤が登場。約1年ぶりに共演した二宮と松本のやりとりが、ネット上で話題になった。

 冒頭では、松本が二宮に「嵐をやって20年、知り合ってから25年くらいたつんですけど、そんなことも聞いたことないなと思って……」と前置きし、「ドラマとか映画のセリフっていつ覚えてるの?」と質問。嵐でレギュラー番組をやっていた頃、大野智や相葉雅紀は楽屋で台本を読んでいたというが、「ニノの場合は、まず楽屋で台本開いているところを見たことない」と明かした。

 これに二宮は「結局、楽屋に入っていると、ご飯食べたりメイクしたりとか打ち合わせが急に始まったりとかがあるから」とし、「移動中に(あら)すじだけ入れて、あとはもう現場行って……」と、移動中の車の中で覚えていると語っていた。

 一方、松本は自身の覚え方について「家に帰って、台本を開いて読む、書く、音入れる(録音する)」と答えたが、進行役の吉村は「専門的な役だと、大変なワードとかでてくるじゃないですか?」と質問。すると、松本は「はいはい、あれね。弁護士のやつね」と言い、12月30日に全国公開される主演映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』の告知をするかに思えたが、ドラマ版はTBS系で放送され、『ニノさん』の日テレとはテレビ局が違うため、宣伝は行われなかった。

 そんな中、恒例企画「イメージ調査ビンゴ!」では、松本と二宮が世間からどう思われているのかを街頭調査。もっとも票が多かった上位9項目をビンゴ形式にして当てるというルールで、見事ビンゴを達成すると、東京・三田にある「加藤洋菓子店」の「温めて食べるチーズケーキ」がプレゼントされる。松本は「これ、うまいんだよ。俺『(嵐に)しやがれ』(同、2010〜20年)で食べてるから!」と大興奮していた。

 ビンゴに移る前に、街行く80人に聞いた松本と二宮のイメージが、驚くことに一つも被らなかったことがわかると、二宮は「マジ? さすが嵐だな」と、“キャラ被り”がないことに感心。まずは「松本潤編」からスタートしたが、二宮は「イケメン」と解答し、見事1位で正解に。しかし、先ほどの“イメージが一つも被らなかった”情報があるため、「逆にこれが入ってないってことで、俺は落ち込んでるけどね」と苦笑い。

 その後、2位は「ストイック」、9位は「演出家」と正解していったが、お笑いトリオ・3時のヒロインが松本のトレードマークといわれる太くて濃い「まゆ毛」と解答するも、ランクインされておらず……。この結果に、二宮は「時代が変わってる!」と驚き、松本も「俺のチャームポイント、まゆ毛なくなっちゃったの!?」と嘆いていた。

 なお、松本のイメージは1位「カッコいい」、2位「ストイック」、3位「セレブ」、4位「キング」、5位「細かそう」、6位「オシャレ」、7位「ミステリアス」、8位「天然」、9位「演出家」という結果だった。

 一方、「二宮和也編」では、2位「演技がうまい」、6位「かわいい」、1位の「ゲーム」まではすぐに当てられたが、当の二宮は自身を「面白い」と解答し不正解。また、菊池の「歌がうまい」も不正解となると、二宮は目を見開いて唖然とした表情に。

 最後は、3時のヒロインが「マジック」と解答すると、進行役の吉村が「やりました。ビンゴ完成です!」と言いながら、7位の「器用」を無理やり正解にして、ビンゴを成功させる、まさかの行動に出た。これは“松本にお土産を持って帰っていってほしい”という吉村なりの気遣いだったようだが、松本は「なんか不思議な空気になったよ。誰か早く帰りたいの?」と不思議がっていた。

 なお、二宮の世間のイメージは、1位「ゲーム」、2位「演技がうまい」、3位「貯金」、4位「インドア」、5位「YouTuber」、 6位「かわいい」、7位「器用」、8位「マジメ」、9位「ピアノ」という結果だった。

 この放送にネット上では、「久々に潤くんとニノの絡みが見られて、胸が熱くなった」「松本潤=まゆ毛じゃなくなったことに驚きを隠せない松潤とニノがかわいすぎる」「『しやがれ』が一瞬だけ復活したみたいでうれしい!」など、2人の共演を喜ぶコメントが多数寄せられていた。