• Sat. Jan 29th, 2022

元Jr.・森継亮太が選出! 「ジャニーズダンス楽曲大賞2021」はKing&Princeを抑えてあの曲に!?

 12月21日より投票を開始した「ジャニーズダンス楽曲大賞2021」。これは、ジャニーズファンの投票によって、今年1年で発表されたジャニーズ楽曲の中から、振り付けやダンスパフォーマンスのベスト1を決定する(※ただしYouTubeで公式MVやパフォーマンス動画が公開されている楽曲限定)という、サイゾーウーマン初の試みです。

 全36曲の対象楽曲のうち、現在トップに立っているのは、King&Princeが5月に発売した7枚目のシングル「Magic Touch」。2位にSnow Man「Grandeur」、3位にはV6「Full Circle」がランクインしています。果たしてどの楽曲が1位を手にするのでしょうか……?

 結果に注目が集まりますが、かつてジャニーズ事務所に所属したタレントは、これらの楽曲をどうみているのかも気になるところ。そこで今回は、かつてジャニーズJr.として活動していた森継亮太さんにインタビューを敢行! アンケートの対象楽曲全36曲の中から、「ダンス楽曲大賞2021」を選んでもらいました。気になる回答は……?

対象となる楽曲のパフォーマンス一覧

V6、KinKi Kids、関ジャニ∞、KAT-TUN

Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone

A.B.C.-Z、ジャニーズWEST、King&Prince

SixTONES、SnowMan、なにわ男子

ーー今年発表されたジャニーズ楽曲の中で、最もジャニーズらしい振り付けと、良い意味でジャニーズらしくない振り付けを教えてください。

森継 僕が全ジャニーズ楽曲の中で一番“ジャニーズらしさ”を感じるのが、V6さんの「Can do! Can go!」です。若いJr.の子から上の世代まで、全員が踊れる曲ですから。今年発表された楽曲の中では、なにわ男子の「初心LOVE」も、マネしやすい振り付けですし、アイドルらしい王道のキラキラ感があって、ジャニーズらしさがあるなと思います。

 反対に、ジャニーズらしくないなと思ったのは、山下智久くんの「Loveless」(2009年に発売した2枚目のソロシングル)。失恋を歌ったミディアムバラードなんですが、発表当時、曲調も振り付けも、アイドルというよりアーティスト色の強い楽曲だなと感じたことを覚えています。今年だとKing&Princeの「Magic Touch」には、それに近いものを感じました。

 

Snow Man「HELLO HELLO」は踊ってみたい!

――ちなみに森継さん自身が踊ってみたいと思うダンスはありますか?

森継 Snow Man「HELLO HELLO」ですね。単純に、明るくてポップで爽やかなこの曲が好きなんです(笑)。“Snow Manの曲を踊ってみたい”という気持ちもあるのでこの曲を選びました(笑)。もし自分がアイドルグループをプロデュースするなら、この曲を踊らせてみたいですね。

――では、それら評価を踏まえたうえで「ダンス楽曲大賞2021」の1曲を選んでください!

森継 僕が「ダンス楽曲大賞2021」に選ぶのは、やっぱり、ジャニーズらしさが溢れる「初心LOVE」です。彼らにピッタリなフレッシュな曲調と、かわいらしい振り付けが印象的なので、僕には踊れない楽曲だなとも思います(苦笑)。

ジャニーズJr.時代、ダンスを踊れず振付師・Sさんからまさかの指示が!

――ジャニーズJr.時代、ダンスにまつわる印象的な体験はありますか?

森継 Jr.として活動していた当時、踊っていて1番楽しかったのは、ジャニーズWESTの中間淳太くんと桐山照史くんが関西ジャニーズJr.時代に「B.A.D.」というユニットを組んで歌っていた「V.I.P」という曲。ノリのいいパーティーソングなので、踊っていてもテンションが上がりました。

 あと、一番印象に残っているのは、Hey!Say!JUMPさんの「Dreams come true」(2008年5月21日発売の2ndシングル)という曲です。“本人振り”と“Jr.振り”といって、JUMPメンバーが踊る振り付けとバックのJr.が踊る振り付けの2種類あるんですが、Jr.振りのほうが難しくて……。

 僕、『ザ少年俱楽部』(NHK BSプレミアム)のリハーサルを1日休んだことがあって、次にリハーサルに参加したら、踊れなくなってしまったんです。そうしたら有名な振付師のSさんに「覚えてないのか」って言われて。「本人振りのほうは踊れるんですけど、Jr.のほうはわかんないです」って答えたら、「じゃあマイク持って前出ろ」と言われました。その時に初めてマイクを持たせてもらったので、まさかの展開でしたが、当時はすごくうれしかったですね。

森継亮太(もりつぐ・りょうた)
 2008年4月20日にジャニーズ事務所に入所。同期はSexy Zone・中島健人、菊池風磨やSixTONES・田中樹。嵐やKAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2などのバックダンサーを務めた。19年11月18日に退所し、現在は会社員として働きながら、これまでのキャリアを生かしたエンタメ系の仕事を継続中。

★「ジャニーズダンス楽曲大賞2021」は、12月31日24時まで投票を受け付け中! 投票回数はおひとりさま一度のみとなっていますので、熟考に熟考を重ねて、これぞという1票を投じてください。

【投票ページはこちら