• Thu. Jan 20th, 2022

関西ジャニーズJr.の“染みついたクセ”にファン大ウケ! 浜中文一も「あかん」とツッコミ

 関西ジャニーズJr.のメンバーが出演し、毎回さまざまなテーマでトークを展開するバラエティ番組『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)。1月2日放送回では、毎年恒例企画「まいジャニスポーツ大会」が放送された。

 今年は、Jr.内ユニット・Aぇ!groupの小島健率いる青チームと、Jr.内ユニット・Lilかんさいの岡崎彪太郎率いる赤チームに分かれて対決し、彼らの先輩で同番組元レギュラーの浜中文一と室龍太がMCを担当。浜中は「なんか今日は、僕がルールでいいって」とスタッフからの“指示”を明かしたため、今大会は浜中の采配に『まいジャニ』メンバーが翻弄される展開となった。

 第1試合は、3ポイントフリースロー対決。両チームとも次々と挑戦したが、なかなかゴールを決められず。ここでJr.内ユニット・Boys beの角紳太郎が「うわぁぁぁぁぁ!」と絶叫し、ゴールと反対方向にボールを投げてボケると、浜中は「(記録)20m! 成果が出たじゃないか!」と角のボケに乗っかり、早速“浜中ルール”で1ポイントを獲得。最後はキャプテンの小島が見事にゴールを決め、この勝負は青チームの勝利となった。

 第2試合のバレーボール対決では、岡崎が先発メンバーについて「赤チームは“ちっちゃい子たち”に活躍してほしいということで」とBoys beメンバーの名前を挙げていき、最後に「そして、末澤(誠也・Aぇ!group)くんです!」と発言。背の低さを後輩にイジられた末澤だが、さらに浜中からも「ちっちゃい子、お名前は? あれ? ニホンザル?」と言われ、末澤は持ち前の高音ボイスで「誰がニホンザルなんですか!」と、キャンキャン吠えていた。

 試合は一進一退の大熱戦となり、途中で室と浜中も参加し大盛り上がり。最後は岡崎率いる赤チームが接戦を制した。

 第3試合は、筋トレをしないと大喜利のお題に回答できないというルールの「筋トレ大喜利」対決。「今、ボディービル業界でもっともはやっている掛け声は?」というお題では、Aぇ!group・草間リチャード敬太が「腹筋で焼肉焼けちゃうよ!」と答え、Lilかんさい・嶋崎斗亜がこのボケを盛り上げるために「ジュージュー!」と“ガヤ”を入れた。しかし、浜中はすかさず「ダメダメ! タイマン(勝負)やから!」と2人のコンビネーションにクレーム。

 ここから“浜中ルール”により、仲間へのガヤは禁止となったが、どうしても“関西人の性”が出てしまう『まいジャニ』メンバーたち。Lilかんさい・當間琉巧が「肩がマリトッツオ!」と回答した際にも、Boys be・上垣廣祐がうっかり「よっ! 日本一!」と発言。続いて、Lilかんさい・大西風雅が「腹筋であみだくじ引けちゃうよ!」と回答した時も、チームメイトたちが口々に「よっ!」「あみだくじ!」とガヤを連発したため、浜中から「ガヤあかんて言うてるやん!」と注意されていた。

 最後のリレー対決で赤チームが勝利し、最終結果も赤チームの優勝で幕を閉じた今大会。ネットでは、放送を見ていたファンから「ガヤのくせが染みついて抜けない『まいジャニ』メンバー(笑)」「禁止されてても反射的に仲間のボケをヨイショしちゃう関ジュちゃんたち、愛おしすぎます」「ガヤ禁止なのに関西魂が出て、ついガヤやっちゃうのかわいい」といった声が寄せられた。