• Wed. Jan 26th, 2022

嵐・相葉雅紀に人気声優・下野紘がクレーム! 冠番組に出演オファーせず「なんで?」

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)。1月7日深夜の放送回では、人気声優の下野紘からクレームがあったことを明かした。

 今回は「公開企画会議」と題し、ラジオ番組の新企画を考える様子をオンエア。その中で相葉は、「そういえばさ、下野紘くんが『シノブやったんでしょ!?』って」と切り出した。なんでも、同ラジオのヘビーリスナーである下野から、先月17日に約1年ぶりに実施された「相葉シノブ」のコーナーについてクレームがあったという。

 下野といえば、相葉が「一方的にすごい好き」と公言している人気声優で、同番組が放送1,000回目を迎えた2020年12月4日の放送回に、サプライズゲストとして初登場。リスナーから寄せられた胸キュンセリフを“恥を忍んで”演じる「相葉シノブ」のコーナーに参加し、この時、相葉は「定期的にやっぱり下野さんとね、やりたいですよ」とラブコールを送っていた。

 しかし、先月行われた「相葉シノブ」のコーナーは下野が不在だったため、ラジオを聞いていた下野から「俺、抜きでやったの?」「なんで呼んでくれないの?」とクレームが入ったという。番組側は、忙しい下野を気遣ってオファーしなかったようだが、相葉は「『もう外されちゃったのか……』みたいなテンションだったよ」と明かし、「もし次、『(相葉)シノブ』やるんだったら、やっぱね、忙しいかもしれないけど、一声かけてあげたら?」とスタッフに提案した。

 また番組スタッフは、相葉と仲の良いバイきんぐ・小峠英二に聞きたいことをリスナーに募集し、小峠に答えてもらう「教えて英二くん」という新コーナーを提案。これに相葉は「英二くんに何が聞きたいの?」という質問し、スタッフが「相葉さんにツッコみたいこと」と返すと、相葉は「英二くんいっぱいあるだろうなあ」と納得。

 さらに相葉は、小峠と仲が良くなってからというもの、同ラジオで「話し方がうつった」「レコードを聴きたくなった」などと影響を受けたエピソードをたびたび語っているが、スタッフは逆に「英二くんが、相葉さんから影響を受けたこと」も聞きたいと発言。これに相葉は、「いや、絶対いっぱいある! 受けてると思うよ、あの人も」と話し、今後コーナー化するにあたり、「絶対大丈夫だと思うよ。英二くん、ソニー(・ミュージックアーティスツの所属)だから。ソニーさんにちょっと聞いて、『英二くん、電話だけ出てもらえませんか?』って聞くのは、全然できるだろうからね。やってみるっていうのもありですね」と前向きに語ったのだった。

 この放送に、ネット上のファンからは「『シノブ』に意欲的なヘビーリスナー・ひろくん! 次回が楽しみ」「『教えて英二くん』いい企画! 早く『アラシリミックス』に小峠さん出てほしい!」「下野さんも小峠さんも、ゲスト出演お待ちしてます」などの声が集まっていた。