• Wed. Jan 26th, 2022

『ジャニフェス』Snow Mam・佐久間の“絡み”裏話! NEWS・加藤は「なんだよ、コイツ」の顔だった?

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。1月11日深夜の放送回では、2021年12月30日に東京ドームで初開催された『Johnny's Festival ~Thank you 2021 Hello 2022』(以下、『ジャニフェス』)の裏話を語った。

 ジャニーズJr.を含めた総勢14組78人のジャニーズタレントが集結した『ジャニフェス』は総合演出を嵐・松本潤が務め、グループ同士のコラボレーションがファンを沸かせていたが、NEWSはSexy Zone、Hey!Say!JUMPとコラボ。

 それぞれの持ち歌である「BURN」、「夏のハイドレンジア」、「White Love」を披露したが、特に「White Love」は振りがしっかりとついているダンス曲だったため「めちゃくちゃ練習したのよ、家でも」と告白。

 また、Hey!Say!JUMP・八乙女光と薮宏太に、「俺さ『White Love』間違えたくないから家でめっちゃ練習して、昨日なんてお風呂の中で裸で踊った」と報告したところ、「超真面目~(笑)」と笑われたんだとか。

 しかし、練習の成果もあって「まじで1カ所も間違えてない!」と振りは完璧だったようで、「楽しかった。やっぱりね、ジャニーズが好きなんだよ、私は。ジャニーズのほかのグループの歌を歌うなんてこんな機会ないから張り切っちゃうんだよね」「とにかく充実感のあるコラボだった」と振り返っていた。

 また、終盤では出演者全員でSMAP「SHAKE」、TOKIO「リリック」、タッキー&翼「夢物語」、嵐「Happiness」、V6「愛なんだ」と歴代ジャニーズの楽曲も披露。

 Snow Manとフロートが一緒だったNEWSだが、1月2~4日に限定配信されたライブではSnow Man・佐久間大介が「夢物語」でNEWS・加藤シゲアキに絡みにいき、一緒に踊っている場面が映し出されてファンの間で話題になっていた。

 さらに実際に会場にいたというリスナーによると、フロートを降りたあとも「Happiness」を全力で踊る佐久間を加藤が楽しそうに見ていたとの報告も。その上で「佐久間さんと仲が良いのは聞いたことがなかったので驚きました。元々仲が良かったのでしょうか? それとも『ジャニフェス』をキッカケに仲良くなったのでしょうか?」と質問が寄せられた。

 これに小山は、リハーサルの段階から佐久間が全力でダンスを踊っているのを楽しんで見ていたところ「急に佐久間がシゲに向かって踊りだして。『めっちゃ面白いことしてる!』と思って。『一番絡まないほうがいいんじゃない?』っていう人に『夢物語』を踊ってるわけ」と、佐久間から絡みに行ったと回答。

 すると、最初は「なんだよ、コイツ」という顔で見ていた加藤だったが、最後には乗っかってあげているのを見て、「これ本番でどうだろう?」と小山は思いついたという。

 そこで、本番では「佐久間とシゲを向き合わせて、レフェリーのように『レディー、ファイッ』ってやったら佐久間がやりだしてくれるわけ。で、シゲが最後に『恋の花~♪』って一緒にやるっていう」と、本番での2人の絡みには小山が一役買っていたようだ。

 そして、「Happiness」では、佐久間の本当の立ち位置はNEWSの後ろだったところ「リハのときがあまりにも面白かったから、佐久間がそれを後ろでやってるのがもったいないと思って、『前に出ろ』って言って前に出てもらったって流れ」と明かしていた。

 そんな佐久間と小山の関係は「同じ整体に行ってる」というだけのようだが、「ジャニーズって基本的に最初の壁がないから、みんな仲がいいよ」とのこと。だが、小山によると「シゲは全力の人見知り発動してたね(笑)。あの人は」とのことで、「なんか下向いてるんだよね。面白いよね、それがシゲっぽくて」と明かしていたのだった。

 この放送にリスナーからは「リハからシゲちゃんに積極的に絡んでた佐久間くん! ありがとうありがとう」「話聞いてるだけでも絶対面白い組み合わせ」「シゲと佐久間くんのやつ。慶ちゃんが仕掛人だったんだ! さすがー」などの声が集まっていた。