• Wed. Jan 26th, 2022

ロイヤルホスト・話題の専門店で「バターミルクフライドチキン」を実食レビュー! おいしいけれど、リピートはしない!?

ByAdmin

Jan 12, 2022

 1月12日放送の『林修のニッポンドリル』(フジテレビ系)にて、「2大ファミレス売上番付」企画が行われる。

 国内に300を超える店舗数を誇る「デニーズ」と、同じく200店舗以上を構える「ロイヤルホスト」を取り上げ、それぞれ“もっとも注文されているメニュー”をランキング形式で発表するという。

 現在、店舗数ではデニーズに一歩及ばないロイヤルホストだが、同店を運営するロイヤルフード株式会社は「天丼てんや」「シェーキーズ」など、ファミリーレストラン以外も展開中。昨年5月にはバターミルクフライドチキン専門店「Lucky Rocky Chicken(ラッキーロッキーチキン)」をオープンし、食通の間で話題になった。

 そんな「Lucky Rocky Chicken」を実際に取材し、バターミルクフライドチキンの味をレビューした記事を、『林修のニッポンドリル』の放送に合わせて再掲。多数のメニューを取り揃えるロイヤルホストとは全く違う専門店だが、人気の秘密は共通しているかも――ぜひ確認してほしい。


 「ロイヤルホスト」などを運営するロイヤルフード株式会社が5月29日、バターミルクフライドチキン専門店「Lucky Rocky Chicken(ラッキーロッキーチキン)」を東京都品川区・武蔵小山商店街パルム内にオープンした。

 「Lucky Rocky Chicken」は、アメリカでコンフォートフードとして親しまれているバターミルクフライドチキンとフレッシュキャベツのビネグレットサラダを手作り品質で提供する、こだわりのファストフードショップだという。オープン当初は行列になっている映像が、夕方のニュースで流れていた。聞き慣れない「バターミルクフライドチキン」とはどんな味なのか? 実際に食べに行ってきた!

話題の店:Lucky Rocky Chicken(ラッキーロッキーチキン)

 「Lucky Rocky Chicken」の店舗は、東急目黒線・武蔵小山駅から徒歩5分。パルム商店街の奥にあるのだが、駅から店舗に着くまでの間には、マック、ケンタッキー、吉野家などが並び、飲食店のライバルも多いように見受けられた。

 バターミルクフライドチキン専門店とあって、メニューはシンプル。バーガーは「バターミルクフライドチキンバーガー」が3種類あり、オリジナル(500円)、エッグタルタル(650円)、チーズ(650円)となっている。チキンは「バターミルクフライドチキン」(1P300円)のみ。

 あとはパクチーとハラペーニョ入りの「バターミルクフライドチキンサラダ」(500円)「ビネグレットキャベツサラダ」(280円)と、「フライドポテト」(280円)と、ドリンク類。フライドチキンに合う、9種類のスパイスを使用した「クラフトコーラ」(R280円、L320円)なるものもある。

 セットメニューは、全部で6種類。そのうち5種はフライドチキンのセットで、ハンバーガーのセットは1つだけ。やはりフライドチキン専門店だけある。ちなみに、バターミルクフライドチキンバーガーにサンドされる野菜は、ビネグレットサラダとなる。サラダにはパクチーとハラペーニョが入っているという。

イートインスペースはシンプル

 コロナ禍とあって、テイクアウトとデリバリー中心の店舗とのことだが、イートインスペースも用意されている。ただ、シンプルな造りからして、あまり、イートインは歓迎されてなさそうな印象。

 今回は、バターミルクフライドチキンバーガー・ポテト・ドリンク(R)の「バーガーセット」を頼んでみた。バーガーは「オリジナル」をセレクトし、値段は800円。

 届いたのはオーダーから4分後。「バターミルクフライドチキンバーガー(オリジナル)」のパンズは表面がさっくりしていて◎。キャベツは千切りではなく、粗めにカットされており、パクチーの香りがほのかに漂う。

 HPの説明によると、バターミルクフライドチキンは「12種類のオリジナルブレンドスパイス&ハーブを使用。 ゴツゴツした見た目とザクザクの食感が特徴!」とのこと。挟まれているチキンは、確かになかなかの厚みがある。しかし、口あたりは芳醇で柔らか。「バターミルク」と銘打たれているため、甘くてこってりしたチキンを想像していたのだが、むしろ鶏肉の味をしっかり楽しめる。辛みはなく、子どもでも食べられると思う。

 ただし、バーガーにはパクチーとハラペーニョ入りのサラダが挟まれるため、子どもは「バターミルクフライドチキン」単体を頼んだほうが無難かもしれない(それか、サラダ抜きにするか)。チキンの油っぽさもほぼ皆無で、クオリティは高いと感じた。

 サイドメニューのフライドポテトも油っぽさがなく、しっかりした食感で好感が持てる。

 今回注文した「バーガーセット」は、そこら辺のカフェのランチよりもずっとボリュームがあり、一つひとつの素材の味を楽しめる。これで800円なら、コストパフォーマンスもまあ良いだろう。

 初めて「バターミルクフライドチキン」を食べた結果、おいしいのは、よくわかった。とはいえ、明日や来週も食べたくなるか? といえば、ちょっとわからない。おいしいけど、リピートしたいってほどではなく、一度食べたら満足で終わっちゃう可能性も否定できない……ってところだ。

Lucky Rocky Chickenの総評

リピードしたい度★★☆☆☆
価格満足度★★★★☆
食べやすさ★★★☆☆

※2021年6月11日初出の記事に追記、編集を加えています。