• Fri. Jan 28th, 2022

3大コンビニ、スープ&味噌汁を選ぶならココ! プロおすすめ“450円以下”商品9選【セブン、ファミマ、ローソン】

「おいしいごはんが食べたい、でも自炊するのはめんどくさい!」そんなズボラ女子の救世主といえば、コンビニ・ファミレス・ファストフード! 毎日の食事をおいしく楽チンにするため、管理栄養士・猪坂みなみ先生に、さまざまなテーマに合わせた「おすすめメニュー」を聞いちゃいます。

セブン・ファミマ・ローソン、スープ&味噌汁おすすめ9選

 寒い日が続くと、スープや味噌汁などの温かい汁物が食べたくなりませんか? コンビニでも手軽に買えるので、ランチや夕飯だけでなく、小腹が空いた時にも活躍しますよね。具だくさんのスープや味噌汁は、食事の栄養バランスを整えるのにも役立ちそうですが、実際はどうなのでしょうか?

 そこで今回は、管理栄養士の猪坂みなみ先生に、大手コンビニ「セブン-イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」の汁物メニューを比較し、栄養面から見たおすすめ商品を教えてもらいました。

――体を温めてくれる汁物ですが、栄養面から見た特徴はなんですか?

猪坂みなみ先生(以下、猪坂) 温かい液体を胃に入れると、体を内臓から温めることができるので、寒い季節にはピッタリですね。また、具材にもよりますが、具だくさんのタイプであれば、栄養補給にも役立ちます。

 特に野菜は、生で食べるとかさが増してたくさん食べるのは大変ですが、汁物などで加熱をするとかさが減るので、たっぷり食べられますよね。また、野菜を茹でると、その茹で汁と一緒に栄養が流れ出てしまうこともありますが、汁物なら、その栄養を汁ごと摂取できるのも良いところです。

 一方で、塩分の摂りすぎにつながりやすいので注意。1日に2回以上汁物を摂るときは、薄味に仕上げたり、汁を全部飲まないようにしたり、塩分を調整するといいでしょう。

――それではまず、「セブン-イレブン」のおすすめ汁物メニューを教えてください。

「10種具材と生姜あんの和風スープ」321円(税込、以下同)

猪坂 具材が10種類も入っているので、いろいろな食材の摂取に役立ちます。また、生姜あんでとろみがついているため、サラサラのスープよりも冷めにくいというメリットも。とろみのある液体は、胃の中で停滞する時間が長くなるため、その分、体を温めるのに役立つとも考えられます。なので、寒い日には特におすすめの1品です。

「9品目具材の豚汁」321円

猪坂 こちらも、具材が9品目も入っている具だくさんの豚汁。豚肉には、体内で糖をエネルギーに変換するのを助けてくれるビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1が不足すると、食欲不振や疲労、だるさなどの症状が現れることもありますので、日々の食事でしっかり摂りたい栄養素です。また、豚肉や豆腐は、たんぱく質の摂取にも役立ちますよ。

「たんぱく質が摂れる 鶏ときのこの和風スープ」321円

猪坂 筋肉のもととなるたんぱく質と、便秘予防などに役立つ食物繊維をどちらもしっかり摂取できる優秀なスープ。また、きのこは成分の9割ほどが水分で、実はとても低エネルギーな食材ですが、ビタミンDやビタミンB群、食物繊維などの栄養素を含んでいます。さらに、きのこに含まれるβグルカンという成分には、免疫力を活性化する効果も期待されているため、風邪を予防したい今の季節にはピッタリですね。

――次に「ファミリーマート」のおすすめ汁物メニューはなんですか?

「根菜入りつくねの和風スープ」398円

猪坂  大きな鶏つくねがごろっと4つトッピングされた、具だくさんの和風スープ。れんこんやごぼう、にんじんなど、かみごたえのある根菜が入っているため、全体的にかなり満足感を得られそうです。昆布やしいたけなどの旨みをベースとしたクセのない味付けなので、おにぎりなど、ほかの食材との相性も良いでしょう。

「豆乳仕立ての根菜入りお味噌汁」368円

猪坂 かぼちゃやさつまいも、れんこんなどの根菜がたっぷり入っているので、こちらも満足感が得られそう。また、豆乳と味噌はどちらも大豆製品なので、相性も良いです。ほうれん草などの緑黄色野菜も入っているので、野菜不足が気になる人には特におすすめします。

「沖縄県産もずくとオクラの和風スープ」368円

猪坂 もずくやわかめ、ひじき、赤かえでのりなどの海藻をしっかり摂れます。ゆずの香りがするあっさりとした和風だしがベースなので、クリーミーな洋風スープよりも脂質が少ない点も良いですね。

 もずくやひじきなどの海藻には、胃の調子を整えたり、免疫力を高めたりする効果が期待されるフコダインという成分が含まれています。さらに、海藻のぬめり成分・アルギン酸は、血中の余分なコレルテロールや糖をキャッチして、体外に排出してくれる栄養素。海藻は意識しないとなかなか摂取できない食材だと思いますので、コンビニスープで手軽に摂れるのは便利ですね。

――最後に、「ローソン」のおすすめ汁物メニューを教えてください。

「8種具材のスープカレー」450円

猪坂 大きめにカットされた具材のごろごろ感が特徴のスープカレー。食材が大きめだと、自然とよく噛むことになるため、早食いの予防になります。また、カレーなどに含まれているスパイスには、食欲を増進させたり、血行を良くしたりする働きがあるので、体を温めたいときにおすすめ。ゆで卵やお肉から、たんぱく質を摂取できるのもプラスポイントです。

「鶏ガラを効かせた餃子スープ」399円

猪坂 のどごし滑らかな皮で包まれた餃子が3つも入っている、満足度の高いスープですね。白菜や玉ねぎ、にんじん、小松菜、きくらげなどの野菜やきのこも含まれているので、ビタミンやミネラル、食物繊維の摂取にも役立つでしょう。

「10種具材の豚汁」330円

猪坂 具材が10種類も入っているので、いろいろな栄養素を一度に摂れていいですね。また、豚肉や油揚げなど、コクのある具材も入っているので、汁物からしっかり満足感を得たい人におすすめです。

――汁物メニューを選ぶなら、どこのコンビニが一番おすすめですか?

猪坂 どのコンビニも具だくさんで、いろいろな栄養を摂れるスープが多いため、一番を決めるのは難しいのですね……! 今回ご紹介したメニュー以外にもバリエーションが多いという点では、「セブン-イレブン」が半歩リードでしょうか。

 クラムチャウダーやトマトスープ、ちゃんぽんスープなど、ほかにもさまざまなラインナップがあるので、飽きることなく汁物を楽しめ、日によって異なる栄養素を摂ることもできますね。まだまだ寒い日が続きますので、温かい汁物で体を温めて、健康な体を作っていきましょう!
(文:佐藤真琴)

猪坂みなみ(いのさか・みなみ)
管理栄養士。大学卒業後、大手食品メーカーにて商品企画や研究開発などに従事。ダイエットアドバイザー、料理研究家助手、医療ヘルスケアベンチャー企業の商品企画職等を経て、現在はLINEで気軽に取り組めるパーソナルダイエットプログラム「ダイエットナビ」の運営や、ヘルスケア領域の新規事業開発アドバイザリー、法人向けの健康経営サポート等を行う。
HP「Diet Solution Lab