• Mon. Aug 8th, 2022

横浜流星が天才ギャンブラーに! 人気漫画の実写化映画『嘘喰い』鑑賞券プレゼント

 横浜流星が主演を務める映画『嘘喰い』が2月11日より全国公開するということで、今回は鑑賞券を3名の方にプレゼントいたします! この映画は、「ヤングジャンプ」(集英社)で連載され、シリーズ累計で880万部(全49巻)を突破した迫稔雄氏の同名ギャングブル漫画の実写版。日本の財政界を牛耳る闇組織に挑む、「嘘喰い」の異名を持った主人公の天才ギャンブラーを、人気若手俳優の横浜が演じます。早速、詳しいあらすじから見ていきましょう!

 かつて、闇ギャンブル倶楽部「賭郎」での頂上決戦でお屋形様・切間創一(櫻井海音)に敗れ、会員権を剥奪された天才ギャンブラー・斑目貘(横浜)。新たな会員・佐田国一輝(三浦翔平)が倶楽部を荒らしているといううわさを聞きつけた彼は、再び賭郎に姿を現した。そして組織のトップを目指し、闇金に手を出して取り立てに追われるところを救った青年・梶隆臣(佐野勇斗)、闇カジノのオーナーでヤクザの組長・鞍馬蘭子(白石麻衣)と協力しながら、嘘(イカサマ)を見抜けなければ“即死”という極限の騙し合いゲームに、己の全てを賭けて挑んでいく――。
 
 本作のメガホンを取ったのは、『リング』(1998年)『仄暗い水の底から』(2002年)などを手掛け、ジャパニーズホラーの名手として知られている中田秀夫監督。手に汗握る頭脳心理バトルがスリリングに描かれています。また、出演者には主演の横浜のほか、佐野勇斗、白石麻衣、三浦翔平、櫻井海音、村上弘明、本郷奏多、森崎ウィン、木村了、鶴見慎吾ら豪華俳優陣が勢ぞろいしました。
 
 なお、ギャンブルがテーマのこの作品には、 頭脳戦だけではなく、時には暴力を駆使した肉弾戦も登場。壮絶なアクションシーンは必見ですよ! ぜひスクリーンでご覧ください。皆様からのご応募をお待ちしております!

※1月24日正午〆西島秀俊&内野聖陽主演の人気ドラマが映画に! 同性カップルの日常を描いた劇場版『きのう何食べた?』鑑賞券プレゼント の画像2