• Thu. May 19th, 2022

Twiterヒットレシピ【ラッシー】作ったら、子どもが目をキラキラさせて飲み干した! 百点満点の牛乳レシピ!

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【ラッシー】全農広報部

 Twitterで34.8万イイねを獲得していた全農のラッシー。ところで「全農」とは? 農協と違うのか? 調べてみるとJA「農協」の下組織に「全農」があるらしい。ちょっとややこしい説明がネット上にありました。なぜそんなことを調べていたかというと、全農のアカウントで公開されていたラッシーレシピなので、当然、使う牛乳は農協牛乳だろうと勝手に思い込んでいたから。

 しかし、どこのスーパーに行っても農協の牛乳が売ってない! あのオレンジ色のパッケージは、どこかで一度は見たことがある気がするのに。どうしても農協牛乳を手に入れないといけない気がして農協に電話をしてみました。「福岡に住んでいるのですが、どこで農協牛乳が手に入るのですか」……と。しかし、返ってきた答えは「福岡市では取り扱いがございません」。なに〜!?ここまで探し回ったのだから、もうこの際、農協さんには悪いが違う牛乳でラッシーを作るという強行突破を果たしました。

 料理手順はこちら。

1)ヨーグルト200gに牛乳200ml、塩ひとつまみ、砂糖大さじ1〜2を加える。
2)よく混ぜ合わせて、コップに注ぐ。

 実際に作ってみましょう!

 牛乳と砂糖(ひとつまみの塩入り)ヨーグルトで準備完了です。もう作る前から画像が少なくなる予感しかしない。

 ヨーグルト200gに牛乳200ml、塩ひとつまみ、砂糖大さじ1〜2を加えてよく混ぜ合わせる。

 シャバシャバの牛乳が一瞬でトロンと滑らかになりました。

 コップに移したら完成。画像3枚で終わってしまった。今回は作る工程ではなく味の感想に重きを置いたレポをしたいと思う。

 普段あまり牛乳は飲まない筆者ですが、意を決して飲んでみました。喉越しが優しいのはヨーグルト効果だろう。どちらかというと夏に飲みたくなるような爽やかさですが、牛乳でもなくヨーグルトでもない中間の甘みが何杯でもイケそう! 

 ヨーグルトの酸っぱさは砂糖の甘みでなくなっており、滑らかな口当たりがなんとも言えないうまさです。子どもの頃に行っていた銭湯で風呂上がりに飲んでいたような、どこか懐かしい味がしました。

 油断すると何杯も飲みそうになりますが結構砂糖が入っているので、そこは気をつけないと。普段は保育園でノーマルの牛乳ばかり飲んでいる子どもたちも、このラッシーには目をキラキラさせて一瞬で飲み干してしまいました! 農協さんの牛乳を使っていたら、またうまさは変わっていたのかな〜? 総評価は久しぶりの満点です!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(冷蔵庫にあればまた子どもたちに作ってあげたい)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★★
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★★(子どもウケ抜群だが砂糖は多めなので虫歯注意)