• Sun. May 22nd, 2022

嵐・相葉雅紀、櫻井翔のパンツ事情明かす! 「俺が買わないと」発言に「責任感強い」と反響

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)。2月4日深夜の放送回では、嵐・櫻井翔と久しぶりのランチに行ったことを明かした。

 昨年の年末年始に行われたコンサート『ジャニーズカウントダウン2021→2022』(以下、『カウコン』)』に、自身が司会を務めるバラエティ番組『VS魂』(フジテレビ系)のレギュラーメンバーである風間俊介、Sexy Zone・佐藤勝利、ジャニーズWEST・藤井流星、King&Prince・岸優太、ジャニーズJr.内ユニット・美 少年の浮所飛貴と共にサプライズ登場した相葉。

 ステージでは、彼らが歌う『VS魂』の主題歌「New Again!Again and Again!」を披露していたが、これについて、リスナーから「嵐のメンバーには、事前に言ってあったのですか?」との質問が届いた。相葉は「いや、俺もギリギリだよ、聞いたの」と本番1週間ほど前に出演を知ったと答え、嵐のメンバーに関しては「みんなに言ったかどうかは定かじゃないけど、その時に会ったメンバーには『カウントダウン出ることになったんだよね』って話はしたかな」と振り返った。

 また、出番が終わった後はすぐに帰宅し、家で『カウコン』の続きを見たという相葉だが、その数日後には「櫻井くんとランチした」とか。「すごい盛り上がって、楽しくて。久々だったから」「正月だったんで、お酒も昼間から飲んで。気づいたら夜だったよ。昼からぶっ通しでずっといた感じ」と、声を弾ませながらランチの様子を報告していた。

 なお、1月25日が誕生日だった櫻井には、毎年“アンダーパンツ”をプレゼントするのが恒例となっている相葉だが、この収録時点ではまだ渡せていない様子。しかし、「(今年もプレゼントは)アンダーパンツでしょうね」「俺が買わないと、きっと買わないからさ」と話し、ブレずに今年もパンツを渡すと宣言した。

 そんな相葉は、『カウコン』の感想について「(有観客が)久しぶりだったから、『うわ、綺麗な景色だな』と思って。それでちょっと感動しましたね」とコメント。嵐が2020年11月に配信した『アラフェス 2020 at 国立競技場』や、同年大みそかに行った『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』がコロナ禍の影響で無観客開催だったため、色鮮やかな客席には感慨深いものがあったようだ。

 この放送に、ネット上のファンからは「ランチ行って、話盛り上がって、気づいたら外真っ暗だったとか、完全に学生のテンション! それ本当に楽しくないとやらないよね」「正月早々、翔さんとランチに行く相葉さん。相変わらず仲が良いねえ」という声や、パンツのエピソードに「『俺が買わないと買わないから』って、相葉さんが翔くんの“パンツ担当者”になってる!」「自分があげないと翔くんはパンツを買わないと自覚してる相葉くん、本当に尊い」「翔くんの下半身への責任感が強い相葉さん」などの声が集まっていた。