• Sat. May 21st, 2022

なにわ男子・道枝駿佑、“夫役”熱演でメンバー大照れ! 「妻」セリフにファンも大興奮

 なにわ男子が出演する、価値観アップデートバラエティ『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系)。2月5日の放送回は、家を持たずに“車中生活”を送っている夫婦2組に密着。価値観をアップデートした瞬間を再現ドラマ化し、夫役を道枝駿佑と藤原丈一郎がそれぞれ演じた。

 番組冒頭、MCのニューヨーク・屋敷裕政から「ドラマのイメージない」と言われた藤原は、「やっと僕に再現ドラマのオファーがきました!」とニヤリ。これに大西流星は「オファーって(笑) 俺らの番組やから」と冷静に指摘していた。

 その後、改造車で旅をしながら日本一周をしている夫婦をVTRで紹介。夫役の道枝が、「俺には夢がないけど、妻には夢がある。だったら、妻の夢を叶えることが俺の夢になるかもしれない」と、ララランド・サーヤ演じる妻のために車中生活を決意するシーンでは、スタジオで映像を見ていた藤原と大橋和也の年長組2人が「おい、おい、おい、おい!」(藤原)「かっけーよ、なんだよ……」(大橋)と、道枝の熱演になぜか照れまくり。

 なお、この夫婦は貯金を貯めた後、互いに仕事を辞めて家を引き払い車中生活を始めたそう。昨年10月末に福島県を出発し、現在は収入を得るために石垣島でリゾートバイトをしているという。

 自分たちで改造したというワゴン車には、ベッドや照明、物干し竿代わりのポールも完備。夕食は、洗い物の少ない鍋がほとんどで、天気のいい日は外を眺めながら食事をすることもあるとか。これに藤原と大橋は「いいなー、これ!」と羨ましそうにコメント。さらに、長尾謙杜が「僕も友達と車中泊まではいかないですけど、リュック1つとコンロとフライパン持ってああいうことすることあります」と明かす場面も。

 続いて番組で取り上げたのは、「365日旅する夫婦」として車中泊する様子を毎日インスタグラムに投稿している夫婦。スパイク・小川暖奈扮する妻の夫を演じた藤原は、すっかり役になりきって「そうですね……紆余曲折はたくさんありましたね」とVTR振りをしていたが、屋敷からは「俳優のトーンでしゃべってる」とツッコまれていた。

 ちなみに、この夫婦も互いに仕事を退職し、家を引き払って車中泊をスタート。車は天井が高いタイプのハイエースを中古で購入し、内装は知り合いの大工さんに頼んでリフォームしたそうで、流し台や10カ所の収納スペース、折り畳みの作業用デスク、こだわったというセミダブルの高級マットレスベッドもあり、大西は「これ、ほんまに車?」と感心。

 さらに、プロジェクタースクリーンも備えつけられており、食後にゲームを楽しむ夫婦の様子を見たなにわ男子は、「嘘でしょ!?」(大西)、「完璧やん!」(長尾)、「ゲームしてる!」(藤原)、「なにこれ!?」(道枝)と大興奮。また、夫婦の収入源はSNSの広告収入で、大手の会社に8年勤めていたときよりも「今のほうがいい生活をさせてもらってる」と明かされると、一同は「えー!!」と声を揃えて驚がくしていた。

 そんな今回の放送でファンから特に注目が集まったのは、道枝と藤原が再現ドラマで“夫役”を演じていたこと。ネット上では、「既婚者の設定で内容なにも入ってこない」「みっちーが発する『妻』の破壊力すごいな」「センター分けでスーツ着て靴べらで靴履いて出社する丈くん、似合いすぎる」「丈みちの再現VTR最高でした」「こんなイケメン旦那ほしい」など、大興奮の声が寄せられていた。