• Thu. May 26th, 2022

櫻井翔の“サクラップ”に3時のヒロイン・かなでが乱入!  思わぬサプライズにファンは賛否

 嵐の櫻井翔とお笑いタレントの有吉弘行がMCを務めるバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)が2月17日に放送された。

 この日は1組目のゲストに、ミュージカル俳優の山崎育三郎と、山崎と親交のあるお笑いトリオ・3時のヒロインが登場。3時のヒロイン・福田麻貴による「いくさん(山崎)は、“歌がうまい”っていうのはみなさんご存じだと思うんですけど、ピアノもすごくうまいんですよ!」という言葉から、山崎がピアノの即興演奏を披露することになった。

 1曲目は、番組準レギュラーのオリエンタルラジオ・藤森慎吾からの希望で、優里の「ドライフラワー」を弾き、藤森も大熱唱。2曲目に、3時のヒロイン・かなでが嵐の「A・RA・SHI」をリクエストすると、櫻井は驚きつつもうれしそうな表情を浮かべ、山崎のピアノに合わせて歌って踊るかなでを微笑みながら見守っていた。

 その後、かなでがサビを歌い終えると、なぜか山崎がもう一度サビを歌い始めるというまさかの展開に。山崎の堂々とした歌声を聞いた有吉が「ご本人?」とボケると、藤森が「ご本人こっちにいるんですよ!」と櫻井を指さしながらツッコミを入れ、笑いを誘っていた。

 そんな中、山崎は櫻井に向かって、「ラップっていけるんですか?」と質問。突然の振りに戸惑う櫻井だったが、山崎のピアノに合わせて、「今日もテレビで言っちゃってる♪ 悲惨な時代だって言っちゃってる♪」と、おなじみの“サクラップ”を披露。

 嵐ファンでもあるかなでは「きゃあ!」と絶叫して大喜びし、テンションが上がるあまり「Everyday Everybody!」と途中からラップに乱入して、最終的に櫻井のパートを横取り。櫻井が歌唱した時間はごくごくわずかとなってしまった。

 かなでにはほかの出演者たちから「お前が歌うな!」(藤森)「翔さんの聞くところやったのに」(福田)と大ブーイングが。「ファンは激おこですよね、いま……」「すいません、ちょっと気合が入っちゃって……」と反省するかなでに対し、櫻井は「いやいやいや、ありがとう。うれしいですよ」とフォロー。サビからラップまで完璧に歌っていたかなでに、「すぐ歌えるってすごいよ」と優しく言葉をかけていた。

 2020年末のグループ活動休止以降、歌う姿を見る機会はほとんどないだけに、ネット上では櫻井のラップを遮ったかなでに対し、「途中で入ってこないで~」「翔くんのラップを最後まで聞きたかった」と否定的なコメントが噴出。

 一方で、櫻井は困惑しながらラップを披露していたため、「ソロで嵐の歌は歌いたくないのかな?」「やっぱり5人で歌いたいのかも」と櫻井の心情を慮り、「かなでさんの乱入はちょっとホッとした」「かなでちゃん、空気読んでラップに割って入って翔くん助けてくれてありがとうございます!」「かぶせて歌ってくれたかなでちゃん最高」と好意的な意見も。

 ともあれ、「すごく短い時間だけど久々に聞けてうれしかった」「めっちゃ泣いた」「涙で画面見えない」と、ファンは思わぬサプライズに感激したようだ。