• Sat. May 21st, 2022

Snow Man・ラウール、メンバーの飲酒姿を「一度も見たことがない」! 「配慮がすごすぎる」と称賛の嵐

 Snow Manメンバーがパーソナリティを務めるラジオ『不二家 presents Snow Manの素のまんま』(文化放送)。3月3日の放送回には阿部亮平とラウールが出演し、ラウールに対するメンバーの気遣いが垣間見える場面があった。

 民法改正により、2022年4月1日から成人年齢が20歳から18歳に引き下げられることを受け、現在18歳のラウール宛てにリスナーからメッセージが寄せられた。18歳で成人扱いとはいえ、飲酒などは20歳まで規制されていることに触れたうえで、「ラウールくんも急に大人の仲間入りになりますが」「成人のお祝いをする予定はありますか? 20歳になったときに乾杯するのかな?」と気にする内容だ。

 今年6月27日に19歳になるラウールは、「僕だけ(メンバーの中で)唯一、19歳の年で成人式がある」と言いつつ、お酒が飲めるのは20歳からのため、「何が変わるのかって言われたら正直あんまりわからない」と素直にコメント。

 「まあでも、20歳も見えてきたということで、そのときに“こうやってお祝いしたい”みたいな……?」と阿部に希望を問われると、「プライベートで、みんなで一回ご飯行きたいよね。乾杯なのかな?」と答え、「いやぁ、したいねぇ~!」と阿部も賛同。「願わくばよ? 20歳になるタイミングは一緒にいたい!」「9人で一緒にやろうよ! カウントダウンしたいじゃん!」という阿部の提案に、ラウールも「いや、全然ありそうだよね、そういうことも!」と乗り気な様子を見せた。

 なお、ラウールがSnow Manに加入したのは、当時15歳の中学3年生だった19年1月。ほかのメンバーはすでに20歳を超えていたが、ラウールによると「みんながお酒を飲んでる姿とかを、ほんと一度も見たことがない」という。そのため「そういう姿を見れるっていううれしさもあるよね」と語り、阿部も「逆に俺らも(ラウールの飲酒姿を)見れることになるし」と発言。「ちょっと楽しみ」(ラウール)「これから楽しみなこといっぱいあるな」(阿部)と、2人は期待に胸を膨らませていた。

 Snow Manメンバーは打ち上げの際に全員でジュースで乾杯したり、食事をする際は居酒屋ではなくファミレスを選ぶなど、未成年のラウールを酒の席に同席させないよう配慮していると、さまざまな媒体で本人たちが語っている。

 今回の放送で、あらためてSnow Manメンバーがラウールを酒席から遠ざけていたことがわかり、ファンからは「メンバーがラウールを大事に守ってるのがよくわかる」「一度もお酒飲む姿を見せたことない8人のお兄ちゃんたちってマジすごい」「配慮がすごすぎて泣ける」と称賛の声が続出。また、「ラウが20歳迎えた瞬間にお酒を交わす兄……想像するだけで泣いちゃう」「エモすぎて感動! 20歳のカウントダウンと乾杯は9人で!」との声も多く寄せられていた。