• Sun. May 22nd, 2022

ZOZOで約3万の服と激似商品がユニクロで2,000円! 争奪戦に敗北したアイテムとは

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 ああ、恨めしい。この体が恨めしいよ、あたしゃあ……。服屋さんでパンツやスカートを選んでも、ことごとく入らないのよ……トホホ。家にあるのは、全部お直しをしたパンツやスカート。えええん、もうあたし、一生普通サイズのアパレルブランドで服を買えないのかしら~~~~~!!!!!!!!!!

 そんな洋服難民の私が頼りにしているのは、ZOZOTOWN。ZOZOなら、「XL」で検索をかけると、それなりのサイズ感のものが手に入るからです。その日も私はZOZOでXLの品を見ていました……。いつもの癖で高いもの順に見ていくと、「コットンフレンチテリー ロングスカート WQU5954」お値段、2万8,600円という商品が目に入りました。

 XLのサイズ感は、ウエスト84~100、ヒップ100、スカート丈91……! これは頼もしい~~~~!!!!!! この商品は「JAMES PERSE((ジェームスパース))というブランドのアイテムで、L.A.出身のデザイナーが1994年にスタートしたカジュアルウエアを展開するブランドなんだって。

 ちゅーことは、アメリカ製……? うんうん、さすがアメリカンサイズ。いいサイズ作ってるじゃないの! 折しも、現在は2,000円オフクーポンが出ており、2万6,000円ほどで買える計算です。「それならば……」と思った私は、このスカートをカートに入れ、決済しました。ところが……。

 私の悪い癖がまた発動してしまったのです。それはどんな癖かと申しますと、決済後、キャンセルできる状態であれば、購入した商品をキャンセルしたくなってしまうというもの。

 この間、黒のワンピースを買ったばかりだし、綿100はいいとしても、スカートに2万6,000円はやりすぎではないのかね……。そんな思いが悶々と膨れ上がり、「黒 スカート いらない」でネット検索するありさま。

 すると、「黒は無難だけど重い」とか「1枚あれば十分」という文言が目に飛び込んできて、「ぐあああああ!!」と打撃を食らった私はZOZOに戻り、注文をキャンセルしたのです。

 ところが、ところがよ? この千葉N子という女は、キャンセルすると途端に「やっぱり欲しい~」と思う病気を発症しているのです……! 「やっぱり、黒のスカートは使えるのではないか」「私の思い描いていた形のタイトスカートだし、早々ドンピシャなものには出会えないのではなかろうか……」などと考えているうちに、「やっぱりあの子じゃなきゃだめだ~!」となり、ZOZOに引き返しました。

 しかし……表示は「SOLD OUT」のまま!! なんと、私が悩んでいた間に誰かに買われてしまったようです。そのときの私の悲しみといったら、落ち込みまくり、へこみまくりでまさにドン底状態。失意に沈みながらも、「再入荷通知」をリクエストしましたよ。トホホ……。

 それから数日後、私はすっかり「黒のロングタイトスカート欲しい病」にかかり、ネット内を捜索していました。すると、ユニクロで「ストレッチダブルフェイスナロースカート」というめちゃくちゃ似ているスカートを発見……!!

 めちゃくちゃ似てる~! しかも、1,990円という超お手頃価格!!!! とはいえ、サイズ感がよくわからない……。XLでいいのかXXLにするべきか……。レビューを見てみると、「ワンサイズ上げて正解」という人もいれば、「ぶかぶかすぎてシルエットが変だった」という人もあり、ななななな悩むゥ……。

 興奮状態だった私は、落ち着いて1日考えてから結論を出そうと思い、パソコンを閉じました。ところが……。翌日、件のスカートを見に行ったら、ななななななんんとXLもXXLも売り切れていたのです! ぎゃ~~~~す! おでぶちゃんたちの熾烈な争奪戦がそこかしこで勃発しているのね……。また水面下の戦いで敗れてしまった……ガクッ!!