• Sat. May 21st, 2022

みちょぱ、若いファンが「どんどん離れていってる」と嘆き……交際相手・大倉士門と「別れたほうがいい」の声も

 3月6日、“みちょぱ”こと池田美優が珍しく弱音を吐いた。パーソナリティーを務める冠番組『#みちょパラ』(ニッポン放送)で、自身の支持層が女子高校生といった若い層から“おじさん”に変わりつつあると嘆いたのだ。

 その悩みの根源となっているのが、平成ノブシコブシ・吉村崇と共同で運営しているYouTubeチャンネル「みちょぱ吉村のマブマブTV」。ラジオの中で、みちょぱは以下のように語った。

「ゴルフ(の再生回数)が50万再生くらい? 吉村さんの愛車紹介みたいなやつ、あれが2~3カ月たってるか。150万近くいったりとか……なんかね、やっぱ、おじさんしか見てないんだよ、きっと」

 今年1月に投稿された動画「【みちょぱ初ゴルフ】みちょぱの運動神経がすごい!吉村コーチとゴルフ練習スタート!目指せ、宮川大輔対決!」は、再生回数53万回(3月8日現在、以下同)。昨年10月公開の「【愛車紹介】ノブコブ吉村のBMW i8をみちょぱに紹介!」動画は136万回再生を記録している。

 確かに、ゴルフ、車という「おじさん」が好みそうなネタがヒットする一方で、はやりのゲームをプレイする動画は再生数が4〜5万程度。「たまに、吉村さんに料理を作ってもらう、それでも12万とかいったけど」と、総じてゴルフと車しかバズっていないと報告した。

 さらに『#みちょパラ』のリスナーについても、「最初の頃はJKからメール来てたのに、今となっちゃ、ほんとに来なくなっちゃって……」と自虐を交えつつ笑い、続けて「いまだに聞いてくれてる方がいたら、ほんとに普通にメールくださいよ。メールでもTwitterでも、『ちゃんと聞いてるよ』って言ってほしい!」と懇願していた。

 今年2月に発表された、高校生男女200人を対象にした「好きなモデルランキング」でみちょぱは1位を獲得。同ランキングは、ティーンマーケティングを行う「アイ・エヌ・ジー」が実施したもので、2位は藤田ニコル、3位YouTuber・ねお、4位莉子、5位に池田エライザがつけている。

「ランキング1位のはずなのに、YouTubeは『おじさんしか見てない』とあって、自身のファン層が『どこに層があるのか、最近わからなくなってきている』と困惑の様子。かつては、吉村とのYouTubeチャンネルにも若い子から『見るよ』『見たよ』といった声があったものの、最近は反応がなくなったとか。自身のインスタグラムもおじさんからのコメントが多いそうで、ファン層が広がっているのはうれしいとしつつも、『若い子たちがどんどん離れていってるのは感じてる』と話していました」(芸能ライター)

 インスタグラムのフォロワー数は122.8万人、Twitterは137.9万人、総フォロワー数は260.7万人と圧倒的な支持を誇る、みちょぱ。数々のテレビ番組にゲスト出演し、レギュラー番組も4本抱え、中でも『スッキリ』(日本テレビ系)では昨年4月から木曜コメンテーターを務めている。若者が離れていった要因は、どこにあるのだろうか?

「当初こそ、テレビで奮闘する姿にモデル時代を知るファンは応援したい気持ちもあったのでしょうが、ポジションを確立した現在は、もはや“THEタレント”。応援しなくても安泰だとファンも安心してるのでしょう。ちなみに、『おじさんが参入したら流行は終わる』という説があります。おじさんに人気が出ると、中高生ファンが離れる現象のことで、みちょぱに関しても同じことが起こりかねない。おじさんのコメントばかりのインスタなんて、若い子は敬遠するでしょう」(業界関係者)

 一方、現在みちょぱにはプライベートで厄介なことに巻き込まれているようだ。交際中のモデル・大倉士門について、暴露系YouTuberとして今注目を集めている東谷義和氏が、女遊びを告発したのだ。

「共に韓国へ旅行した先で、日本人女性をあてがったと暴露したんです。女性との関係を望んだ大倉に、東谷は部屋を提供したとか。ネット上では『みちょぱはこのこと知らないよね? 別れたほうがいい』『何も知らないみちょぱがかわいそう』『みちょぱのほうが仕事してるのに、男がクズでかわいそう』といった声が続出しました」(同)

 ここまで順調すぎるほど順調に芸能界の階段を駆け上がってきたみちょぱ。しかし、ここにきてファン層の課題や、交際相手の問題など不安の種が浮上してきたようだ。現在23歳。まだまだ先が長いだけに、焦らず乗り切ってほしいものだが……。
(村上春虎)