• Thu. May 26th, 2022

NEWS・小山慶一郎、振付師のサンチェさんは「本当に嫌いだったけど、本当に好き」!? 『SHOCK』レッスンを回想

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。3月8日深夜の放送回では、KinKi Kids・堂本光一の主演ミュージカル『SHOCK』に出演したときの思い出を振り返った。

 『SHOCK』は、堂本が主演を務めるミュージカル作品シリーズ。2000年の『MILLENNIUM SHOCK』、01~02年の『SHOW劇・SHOCK』、03年の『SHOCK is Real Shock』、04年の『Shocking SHOCK』を経て、05年からは毎年『Endless SHOCK』(21年はスピンオフ公演『Endless SHOCK-Eternal-』)として帝国劇場で公演が行われているジャニーズを代表する舞台の一つだ。

 これまでも数々のジャニーズタレントが出演してきているが、今年4月から上演予定の『Endless SHOCK -Eternal-』には、堂本のライバル役としてKis-My-Ft2・北山宏光とSexyZone・佐藤勝利が出演することが決まっている。

 また、小山が可愛がっているジャニーズJr.の今村隼人の出演も決まったことから、「今村くんと連絡は取り合いましたか?」「この舞台は小山さんも出演経験があると思うので、当時の思い出話も含めアドバイスやエールを送ってください」と、リスナーからメッセージが寄せられた。

 これに小山は、世間に発表されるよりも前に今村から連絡があったと明かし「自分の今まで培ったものを全部出します!」と意気込む今村に、「出したほうがいいよ! それぐらい『SHOCK』って勉強になるし、光一くんの背中を見て舞台に立てるって本当にいい経験になるから」とアドバイスを送ったという。

 さらに小山は、「さかのぼると、僕も2001年に出てるんですよ! 2001年だけじゃなくて、その後も出てるんだけど」と明かし、「僕、2001年に(ジャニーズ事務所に)入所してるんで。入所した年に『SHOCK』のポスターに写真が出るくらいの感じで出させてもらった」と回顧。

 『SHOCK』シリーズがスタートして間もない頃とはいえ、入所すぐのジャニーズJr.が出演するのは相当な大抜てきだったようで、小山は「エリートJr.っす(笑)」と自負。この話になると、増田貴久から毎回「小山は(事務所に)入ってすぐマイク持たされて、すぐグループ組んで、テレビ出て。で、『SHOCK』。エリートJr.」と、イジられると笑っていた。

 初めて出演した『SHOW劇・SHOCK』については、「初舞台だったし、自分を見られるのがすごく緊張感あったけど。光一くんが作りだすカンパニーの完成度みたいなのを高めていかないといけないと思ったから、僕はいつも稽古のあとに2時間残ってましたね。1人で」と回想。

 ジャニーズJr.の間で「怖い」と恐れられていた振付師のサンチェさんも小山の自主練に付き合ってくれたそうで「やってくれたんだよ、レッスンを。本当に嫌いだったけど、本当に好きだった」と、懐かしそうに振り返っていた。

 この放送にネット上では「入所した年に『SHOCK』出演は本当のエリートだ」「まっすーも嫉妬するエリートJr.だね」「2時間残ってサンチェさんマンツーマンレッスンってすごいな~ちゃんと努力もしてるんだよね」などの声が集まっていた。