• Sat. May 21st, 2022

木下ほうかに“女性スキャンダル”噴出のうわさ!?  山下智久主演ドラマ『正直不動産』出演への影響はいかに

 バラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)の再現ドラマで演じた「イヤミ課長」でブレークし、今や引く手あまたの名バイプレーヤーとして知られる俳優・木下ほうかが、「近々女性スキャンダルに見舞われるとうわさされている」(テレビ局関係者)ようだ。現在は4月5日から放送開始予定で、山下智久がジャニーズ事務所退所後初の主演を務める連続ドラマ『正直不動産』(NHK)の撮影に参加中だそうだが、「出演を懸念する声が上がり始めている」(同)という。

 ドラマや映画、バラエティと、多方面で活躍している木下。結婚歴はなく現在も独身のため、女性スキャンダルといっても、お相手が独身なら自由恋愛の範疇ともいえるだろう。しかし、業界内に広まっている情報からすると、女性から何らかの“告発”を受ける可能性があるという。

「木下本人は相当ナーバスになっていて、なんとかして公になることを止められないものかと、関係各所に根回しを行っているようです。しかしこのご時世、ヘタに圧力を使おうものなら、それすらスクープされてもおかしくない。半ば諦めモードになっているのか、『(自分は)もう終わったかもしれない』と、意気消沈しているそうです」(同)

 つい先日も、俳優で映画監督としても活動する榊英雄が複数の女性と同意なき肉体関係を結んでいたことが、「週刊文春」(文藝春秋)で報じられ、メガホンを取った映画『蜜月』は公開直前で中止となってしまった。

「当人が非を認めた場合、仕事に影響が出るのは必至で、榊は出演予定だった2022年度後期放送のNHK朝ドラ『舞い上がれ!』のキャストからも外れたようです。木下は先頃から『正直不動産』の撮影に参加しているのですが、こちらもスキャンダルが世に出ることとなれば、出演自体が見直されても不思議ではない。出演シーンの取り直しなどで、最悪、放送スケジュールに波及する可能性まであります」(芸能プロ関係者)

 生きた心地がしない日々を送っているとみられる木下。女性スキャンダルが発覚した場合、いったいどんな影響を及ぼすだろうか。