• Sun. May 29th, 2022

NEWS・小山慶一郎、38歳になった自身を「見た目も声も肌も。ほんとに若い」と自画自賛! 

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。5月1日に38歳の誕生日を迎えた小山だが、5月3日深夜の放送ではメンバー間のプレゼント事情を話した。

 毎年、メンバー同士でプレゼントを贈り合っているNEWSだが、小山は現在「正直欲しいものがない」ため、先週まで2週にわたってゲスト出演していた加藤シゲアキにおねだりしたいものがなくて悩んでいるのだという。

 一方、増田貴久からは「靴をもらいたい。毎年恒例にしようかなと思って」とのこと。昨年も増田から靴をもらっている小山は「たまたま去年もらった靴を履いてるんですよ。ってことは、1年履いたことになるじゃん。1年すごい回数履いたことになるから、もうそろそろ2足目来てもいいかなって思ってる」と言い、「これをまっすーに言ってみる」と計画しているとか。

 増田の反応について「くれるかな~? でも『えー?』って言いながらくれちゃうのがまっすーだからな」「で、『俺、自分で取りに行ったんだからね!(小山のために)』みたいな(笑)」と返答を予想し、「また進展あったら言います」とプレゼントをもらったら報告すると語った。

 そして、NEWSの楽曲「Happy Birthday」を流すと、「私、生まれて38年たちました。いや~、“GG”かね? まだ大丈夫すか?」と自虐しつつ、「でも、俺が思ってるときの38歳ってもうおじさんだよ? いや、なんでこんなに若さキープできるんだろ、俺って。見た目もね、声も肌も。ほんとに若いな~」と自画自賛していた。

 また、「コヤシゲのラジオを聞いていると毎回2人のプライベートを少しのぞかせてもらっている気になります」「普段も2人でボケてツッコんで盛り上がっていらっしゃるのでしょうか?」とメッセージが届くと、「普段からボケたりツッコんだりはしないよ。普段は普通にしゃべってる」と返答。

 「ラジオとかにならないと、そんなに面と向き合ってつつき合うってあんまりしない」そうで、「そういう意味ではラジオの距離感っていいなと思いますよ」とコメント。

 一方、増田はいつもボケているらしく、プライベートでも小山がツッコミ役を担っているのだとか。最近は「俺に向かってボケてきてるもん。『ツッコんでくれるでしょ?小山』」と、ツッコミ待ちをしているそうで、「あれ、俺が一回シーンとしてみたらどうなるんだろうか? まぁ、しないけどね」と、仲の良い素振りを見せていた。

 この放送にリスナーからは「まっすーから靴がもらえる俺マウントがすごい」「コヤシゲは、みんな大好物なんだから毎月1回ください」「慶ちゃんがまっすーのボケを全て拾ってくれるから安心してるんだろうね」などの声が集まっていた。