• Wed. Jul 6th, 2022

『家事ヤロウ!!!』【いももち】作ったら、うまさジュワー! 子ども2人がガッツリ食べるおやつ感覚でイケるレシピだった

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【いももち】『家事ヤロウ!!!』

 

 『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)で見つけた北海道の郷土料理「いももち」。実はこのレシピは様々なアレンジができるということでネット上の、いももちレシピは多彩な種類のレシピが豊富に掲載されています。チーズ、みたらし、コーンバター風などが楽しめる「いももち」。これは作り方さえ覚えておけばさまざまなアレンジができるのでは?と、早速作ってみることにしました!

材料 分量
ジャガイモ 3個
片栗粉 大さじ3
七味唐辛子
しょう油

(レシピは『家事ヤロウ!!!』公式アカウントより)

 材料を用意しました。じゃがいも、片栗粉、七味(今回は一味)、醤油で準備完了です。

 料理手順はこちら。

(1)ジャガイモ3個の皮を剥き、8等分し鍋に入れる
(2)水を加えて蓋をし、火にかける
(3)フォークが刺さるほど柔らかくなったら水を捨て、再度火にかけ水分を飛ばす
(4)ボウルに移し、熱い状態のまま潰していく

(5)片栗粉を大さじ3 加え、よく混ぜる

 (1)〜(3)のじゃがいもを茹でる工程の写真は飛ばしました。フォークが刺さるほどじゃがいもが柔らかくなったら、熱い状態のまま潰していきますが……潰す前に先に片栗粉を入れてしまった!

 順番は前後してしまいましたが、この状態でじゃがいもをよく混ぜました。

(6)丸太状に形を整え、ラップをして冷蔵庫で冷やす

(7)6を輪切りにし、熱したフライパンに油をひき、中火で両面を焼く

 じゃがいもを冷やしたら、ラップを外して輪切りにします。

 フライパンで両面を焼きます。

(8)焼きあがったら器に盛り、七味しょう油を添えたら完成!

 焼きあがりました! 今回は一味醤油ですが、多分問題はないでしょう。

 「いももち」という名前なのだから、さぞかしモチモチ感がありビローンと伸びるのでしょう! と期待が高まります。

 伸ばしてみたら想像していたほどではありませんでしたが、結構伸びました。しかし、お餅の感触はあまり感じませんでした。

 早速、食べてみましょう!

 口に入れると、モチっとしていて、ジャガイモ本来の素材のうまさがジュワーと口に広がります。そのままでもおいしいのですが、七味醤油をつけることによって味は濃厚に。

 これはケチャップもいけるのでは? と冷蔵庫から取り出してきたケチャップをつけて食べてみると、一気にお子様向けの甘く優しい味に変身しました。

 『家事ヤロウ!!!』のインスタにあったように、もう少し焦げを作ったほうが、さらに香ばしくおいしくなったのでは?と思いました。子どもたちも喜んで食べられるレシピなので次回は、みたらし味に挑戦したいと思います。

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★☆(おやつ感覚で食べられます)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆(じゃがいもを茹でてラップに包む工程は少し面倒くさい)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★★(フライドポテトが大好きな我が家の息子2人もガッツリ食べました)