• Wed. Jul 6th, 2022

嵐・二宮和也、自身の「奇跡的」な体形を告白! 「手のゴツゴツとか逆三角形とか全部ない」

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。5月22日放送回で、二宮が自身の体について言及した。

 この日、最初に読み上げられたのは看護師をしているリスナーから送られてきた、「つい人の血管を見てしまいます」というメール。二宮は「血管ねえ。血管が出る人が好きな女性って多いですよね」と血管フェチに言及。

 さらに、女性はゴツゴツした男性の手が好きだと話す中、「僕、いつも表現されるのがクリームパンなんですよ……」と自身の手についてぽつり。「絶対、プラス査定ではない表現」と自身の手を嘆いていた。

 これにディレクターが「マイナス査定ではないですよ! クリームパン甘いからいいじゃないですか!」とフォローすると、二宮は「でも絶対プラス査定ではないですよ」「手の評価としては最低ですよ」といじけモードに。「手がゴツゴツしてるとか、(体形が)逆三角形とか、そういうの全部ないですから。奇跡的に取り揃えてない」と自虐していた。

 一般的に、男性の体形は「逆三角形」が美しいとされているが、二宮自身の体は「円柱!」と断言。さらに、「俺はよく、血管がどこにあるかわからないって言われる、看護師さんに。『難しいですね』と毎回言われる」と再び血管について話し、腕が引きちぎれるかと思うほどゴムバンドを「ギュンってやってギュンギュンギュンってやられる。しんどい」と強く巻かれる苦労を語っていた。

 この日の放送にリスナーからは、「ニノの手、確かにクリームパンみたいにかわいい!」「二宮くんのクリームパンの手、円柱の体、大好きです」「クリームパンみたいなお手てはにのちゃんのチャームポイントだよね?」という声が集まっていた。

 手先は器用なものの、手のぽってり感や指の短さをSexy Zone・菊池風磨にもイジられたことのある二宮。実は意外なコンプレックスを抱えていたのかもしれない。